<< 作品展とお雛様 新作ダーラヘスト >>

羊毛フェルトシート

今日は立春
急に春めいてまいりましたが私にとっては花粉と戦う悩ましい季節でもあります・・とほほ

昨年作った秋色のコサージュ
私もニット帽につけて愛用しておりますが
春っぽい雰囲気のコサージュが作りたくなり早速フェルトシートを作ってみました

今回は原毛から作るフェルトシートの製作プロセスをご紹介します
d0163527_930234.jpg

こちらが原毛
今回は2色のツートンにします
左はたびたび登場している朱赤(とにかく私はこの色が好きなのです)
右は黄色にうっすらと橙色が入っているミックスタイプの羊毛
このタイプは初めて使うので出来上がりが楽しみ(こちらはハンドメイドのお友達から譲り受けました)

羊毛シートを作るときにはたて方向と横方向を交互に、全部で4層重ねて作ります
その準備として写真のようにそれぞれ4等分して積んでおきます

次にエアパッキン(通称プチプチ)に作りたい形・サイズのものを平らな面に描いておき
そこに原毛を細かく薄くちぎって並べていきます
d0163527_9381251.jpg

これが1層目(横方向)
続けて縦方向・横方向・・と並べ
d0163527_939842.jpg

これが4層目(縦方向)。ふんわり積んであるので厚さ10センチほどあります

ここに40~50℃程度の石鹸水(私は台所用洗剤を使っています)をシャワーします
d0163527_9414093.jpg

私はペットボトルのふたに穴を開けたものを使っています

全体に石鹸水を馴染ませたらアウトラインからはみ出したところは内側に折って大きさを整えます
d0163527_943916.jpg

こんな感じ

ここで表面をビニール袋(スーパーでロール状になって置いてあるものでO.K.)でこすって
表面をフェルト化していきます

落ち着いてきたらめん棒で巻いて数十回ごろごろ・ぎゅっぎゅっと巻いていきます
d0163527_9471363.jpg

右から・左から・上から・下からと4方向から巻きなおしてそれを両面行ないます

この作業中はかなり無心になれます

全体がフェルト化してきたら最後の仕上げ
熱めの石鹸水をかけシートを手に持ち両面から表面をちょっと手荒なくらいこすっていくと
みるみる縮んでいきます
最後はぬるま湯でよくすすぎ軽く絞って表面をアイロンで整え乾燥して出来上がりです

そしてこちらが完成したフェルトシート
d0163527_9592888.jpg

ちなみに前日にはこんな色の組み合わせも作りました
d0163527_1005951.jpg

白と桜色です

1枚のシートでも単色の部分や混ざっている部分を花びらの形にカットして
いろいろ組み合わて作るとちょっと楽しいのです
コサージュは完成したらまたアップしますね~
[PR]
by torika-san | 2011-02-04 10:09 | 羊毛フェルト | Comments(2)
Commented by letrefle* at 2011-02-04 13:32 x
なるほど〜d( ̄  ̄)
こうやって作るのですね♪
私は桜色のコンビが好きです!
どんなコサージュが出来上がるのか、楽しみにしてます♪
Commented by torika-san at 2011-02-05 15:06
>letrefle*さん

そうなのよ~地味な作業でしょ
巻いてるときはけっこう腕の力も使うし立ってるから一度に何枚もは
できないのよね・・
それでも指先で「どお?そろそろいい感じ?」ってフェルトと会話しているみたいなところも結構楽しいのよ
letrefle*さんの染めの技術も高度よね
ちょっとした匙加減なんだろうけど・・でもそれが手作りの醍醐味ってとこかしら

<< 作品展とお雛様 新作ダーラヘスト >>