<< 羊毛フェルトの鳥オブジェ IKEAのTROFAST >>

幼稚園バッグ

d0163527_22253476.jpg

生地を購入してからひと月あまり・・すっかり作った気になっていましたが
夕べやっと完成しました、娘の幼稚園バッグ
こちらは‘おつかい袋’と呼ばれ上履きや着替えなどの持ち帰り用に使われるものです

在園生のバッグをひそかに観察しながらキルティングのほうがいいのかしら・・と思いつつ
柄の選択肢が少ないので裏地を帆布にすれば問題ないかな、と
それで迷いに迷って選んだのがこの生地。はっきりいって私の趣味に走ってます・・

娘には作る前に見せておいてまずは洗脳作戦
「ねぇ見て~この模様素敵でしょー!〇ちゃんが幼稚園に行くときのバッグ作ってあげるからねー」と大げさにアピールしておきました

悩んだのが名前・・
市販のお名前テープを付けてしまうのにどうも抵抗があり
それで綾テープに刺繍しました(写真では羊毛ボールで名前を一部隠していますのでちょっとわかりにくいですが)
切り替えのところになみなみテープ(っていうのかな)を使うのが通園バッグ本ではわりと定番みたいなので初めて使ってみました。ちょっとかわいい

今朝起きて発見するなり「新しいバッグ!」とすぐ食いついたので
「梅組さん(年少組のこと)になったら持っていくバッグだよ」といったらさっそく持って鏡の前でニヤついてました。よかったよかった

今週は個人面談や体験入園、観劇会など幼稚園の行事を連日熟し
4月から使うお道具一式も配布されたのでお名前付けもやらねば、と
なんだか本当にいよいよ・・な気分です
[PR]
by torika-san | 2011-02-26 22:33 | モノづくり | Comments(2)
Commented by きよ at 2011-02-28 10:54 x
わ~、とっても素敵なバックが出来ましたね~。
名前は刺繍されたのですね~。
さすがはトリかあさんです~。
娘さんもすごく気に入られたみたいでよかったですね。

幼稚園入園まであともう少し。
名前つけなどがんばって下さいね。
Commented by torika-san at 2011-02-28 23:57
>きよさん

ありがとうございます!
最近幼稚園の影響か「青は男の子の色で赤は女の子の色だよ」とか言ったりするので
娘には赤いお花の模様を特にアピールする作戦が効いたみたいです
娘の幼稚園はひと学年約120人のマンモス幼稚園なので名前の付け忘れはまず本人には戻らないといわれています
ギリギリにならないように早めに済ませないと・・ですね
<< 羊毛フェルトの鳥オブジェ IKEAのTROFAST >>