<< 停電で気づくこと ドイリーと新作ダーラヘスト >>

地震4日目

地震発生当時私と娘は幼稚園から帰宅して程なくしたころで
私は2F娘は1F
ゆさゆさ、みしみしという音に私は階段を駆け下り長い長い揺れの間しっかり頭を押さえながら抱き合っていました
主人は出先で居合わせた人たちと書類棚を押さえていたとのこと
東京よりも揺れの強かった実家ともすぐに連絡を取り合うことができましたが
石巻の主人の親戚とはいまだ安否の確認ができず連絡を待ち続けています

日ごとに明らかになる被災地の状況を目にするたびに募る己の無力感
そしてつい先ほどあった余震に対する動揺
情報の錯綜・・・

それでも

心を静め
平常の気持ちをしっかり保ち
落ち着いて
自分ができることをする
 
震災というどうにもできない大きな脅威にしっかり目を見開いて受け入れ生きていかなければ

ひとりでも多くの命が助かりますように
1日でも早く離れ離れの家族が会えますように
[PR]
by torika-san | 2011-03-14 10:29 | Comments(2)
Commented by letrefle* at 2011-03-14 14:01 x
ご主人のご家族心配ですね。
知合いで、昨日やっと無事を確認出来た石巻の人もいます。
皆さんのご無事を祈っております!
Commented by torika-san at 2011-03-14 16:24
>letrefle*さん

ありがとう。石巻には亡くなった義父の実家があって旦那さんの伯母やいとこが住んでいるの。
私のお友達も大船渡に親類がいて今日やっと連絡が取れたと聞いてるわ。
letrefle*さんのところも旦那さん徒歩の帰宅大変だったね。
まだ余震も続いてるしとにかく心の備えだけはしっかりしないとね。
<< 停電で気づくこと ドイリーと新作ダーラヘスト >>