<< マルチコースター・・・ふたたび いつの間に・・・ >>

ひのきのその周辺案内

「森の中のてづくりマーケット」を開催する檜原村の‘ひのきのその’さんは
就労センターということもありあまり看板などを掲げられていらっしゃいません
先日下見で訪れた際にも同行した主催のcache-cache♪さんの道案内がなかったら
おそらく通り過ぎてしまったかも・・・

ということで周辺の目印ポイントを紹介しておきます
JR武蔵五日市駅からひのきのそのまでは約8キロ、車では約15分ほどです
途中信号がほとんどないのであまり距離は感じませんがカーブの多い道なので運転には十分ご注意くださいね
檜原街道を檜原方面に向け車を走らせあきる野市と檜原村の境を越えて1キロほど過ぎると
道の左側にこんな三角屋根の建物が見えてきます
d0163527_131739100.jpg

『森のぷう(表記は風に○)』さんというパン屋さんです
そのすぐ前方に横断歩道があります
d0163527_13194264.jpg

↑こんな感じに見えますがここの路地を右に入ります
d0163527_13205556.jpg

入り口の電柱にこのような看板がありますよー
このポイントを見逃してしまうと通り過ぎてしまうのでここだけ写真入りで紹介させていただきました
右折後はほぼ山道のようなところになりますが不安がらずに進んでいただければすぐにたどり着きます
ちなみに武蔵五日市駅前とひのきのその周辺では外気温3度違いました(さすが山!)
雨の日には1枚羽織るものがあったほうがいいかもしれません

さてさてせっかく来たので『森の風(ぷう)』さんに立ち寄ってみました
5,6人でいっぱいになってしまうほどのスペースには
天然酵母の食パンやクルミパン、お総菜パン、パウンドケーキ、マドレーヌなどの焼き菓子と種類が大変豊富でした
私のチョイスはこちら(自宅で撮影)
d0163527_13481324.jpg

お昼にクルミパンとクッペにはパストラミポークをサンドしていただきました
素朴系がお好きな方にはとくにおすすめです
ぜひお立ち寄りくださいね
木曜日が定休日とのことです

お買いもの後、お店の方に外観の写真撮影の許可をいただいて撮っていたら
わざわざ外に出て「どちらからお越しになられたのですか」と声をかけてくださいました
そこでひのきのそのサンでの作品展のことをお知らせしたら案内ちらしを張らせていただけるとのこと
とってもありがたいです!
さらに型から抜く際にかけてしまい(ほんとにわずかなカケなのですよ・・・)店頭に並べられないゆず風味のマドレーヌを持たせてくださいました 感激です
優しい気持ちに触れ心がほんわか温かくなりました
『森の中のてづくりマーケット』もお越しいただいたみなさんにこんな気持ちになっていただけるような作品展にできたらなぁと思いました
[PR]
by torika-san | 2011-05-31 13:53 | イベント告知 | Comments(0)
<< マルチコースター・・・ふたたび いつの間に・・・ >>