<< 旅のあと キャンドルクラフト >>

羊毛ボールふたたび

先月の作品展で羊毛ボールとモチーフ編みをつなげたガーランド(つるし飾り)を出品したところ
たくさん吊るして暖簾(のれん)にしたい!とオーダーをいただきました

そんなわけでふたたび羊毛ボールを作り貯め
作品展用に予備を含め250個近く羊毛ボールをサクサク作りましたが
今回のオーダーでその数300を超えました
(でも何個作っても飽きない・・・不思議だわ)
d0163527_12373970.jpg

リクエストはこちらのカラーバリエーション
どんな風に仕上がるか私も初の試みで楽しみです


幼稚園は来週から半日保育が始まります
行事なども一段落し今週は有意義にかつのんびりと過ごしたいと
昨日はモーニングショーで映画観てきました
『ダンシング・チャップリン』
草刈民代の鍛え抜かれた美しさ・・・ため息がでました
[PR]
by torika-san | 2011-07-05 12:59 | 羊毛フェルト | Comments(2)
Commented by acco at 2011-07-08 16:07 x
はじめまして。
羊毛をはじめたばかりのaccoと申します。

羊毛系のサイトを巡ってて、
トリかあさん様に出会いました。

ダーラナホースを作ってみたものの、
フォルムとエッジが気に入らなくて、
がっかりしたんです。

でも、トリかあさんさまのお馬の
素敵なフォルムに感動しました。

ずうずうしいお願いですが、
コツを教えていただきたく、思い切ってコメントしました。

中の土台は、針金ですか?

上手に作れるポイント、教えていただけたらありがたいです。

宜しくお願いいたします。
Commented by torika-san at 2011-07-11 22:33
>acco様

コメントいただきありがとうございます
数日間不在にしておりましてお返事遅くなりました。ごめんなさいね

私がダーラヘストを作り始めたきっかけは、山崎左織著
「北欧が好き、フェルトが好き。原毛から作るちいさな雑貨」という本でした
そこに作り方が掲載されていますが、土台は脚と胴体部分にモールを使っています(頭部と首には芯は入っていません)

私からコツをお伝えするのは僭越ですが・・・
これまで70体近く作ってきて感じたことは「好きなフォルムを見つける」ことだと思いました
ダーラヘストといっても木彫りのものからイラストまで様々なフォルムがありますが、私はこれが好きだ!と思えるフォルムに出会ってから形に統一感が出てきたというか完成度が増した気がします。
初期のころのものを見るとびっくりするくらいやせっぽっちだったり、首が長かったり・・・作るたびにムラがありました
それともう一つはとにかく固める。ということです。
固めることでいい感じのエッジが出てくるのかも・・

抽象的なアドバイスしかできなくてすみません
accoさんのダーラヘストも是非見せてくださいね




<< 旅のあと キャンドルクラフト >>