<< 春色研究 ひたすら羊毛ボール >>

バレンタイン悲喜こもごも

先日の羊毛ボールたちは無事に‘のれん’となって完成し午前中にオーダー主様への発送を済ませました
あとは無事の到着を祈るばかりでほっと一息です

ひと段落ついでに映画
『キツツキと雨』観てきました
ザ‘ハートウォーミング・ムービー’ですよ、まさに
私はこの手の邦画 好きですね
あたかもマッサージに行ってきたかのような癒され感 なかなかよかったです

そして今日はバレンタインデー
毎年‘自分も食べたい!’の一心でお取り寄せしたり特別感のあるものを用意したりしていたのですが
娘のインフルエンザで引きこもりだった先週は思うように動けず・・・
そんなわけで今年は何も用意しておりませんの(おほほ)
娘の齢くらいになるとママと一緒に手作りチョコなど拵えてパパに贈る、ということもあるらしいのですが
そのような気の利いたことなどまったく思い浮かびませんでした(あはは)
そのうち何か考えましょ♪

そういえば夕べの夕食時バレンタインの話題に
その流れで娘に聞いてみた

私「〇ちゃんは好きな男の子とかいるの?」
娘「うん、いるよ」
私「そう♪なんていう名前の子?」
娘「そういうのは恥ずかしいから言わないの。周りのおうちに聞こえたら恥ずかしいでしょ」

だって!
へー、好きな子いるんだ~
そんでもって教えるのは恥ずかしいという気持ちなのね 乙女だわ~
よしよし、そんなくらいがかわいいぞ
そのまま密かに温めておきなさい!!

お父さんはこんな時どんな気分なのかな
とはいえまだ4歳だしね
来年ぜひとも同じ質問してみたいわ うふふ
[PR]
by torika-san | 2012-02-14 17:05 | 暮らし | Comments(1)
Commented at 2012-02-17 10:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 春色研究 ひたすら羊毛ボール >>