<< 今年もまた仮装レース ZUMBA始めました! >>

さくらさくら

桜が満開の見ごろを迎えました
この辺りは高い建物がないため車を走らせながら遠くまで見渡すことができます
田畑や神社、お寺などに古くから残る大木や川面に届かんばかりに枝を下した川沿いの桜
そして芽吹きを待つ春山が淡いピンク色でふんわりと染められている様はため息が出る美しさ
野に咲く菜の花がその風景にさらに彩りを加えて
例えが合っているかどうかわかりませんが、極楽ってこんな風なのかななんて思ってしまいます
千鳥ヶ淵や新宿御苑の桜が美しいことは言うまでもありませんが
自然のままの里山の桜景色がわざわざ出かけなくとも近くにあるというのはとても贅沢なことだと感じる今日この頃です

週末はお天気が崩れるとの予報で(いままさに冷たい雨が・・・)
昨日は未就園時代の近所のお友達とお花見ピクニック
散ってしまう前にギリギリ間に合いました
d0163527_1234730.jpg

一斉に咲き乱れ私たちの心を躍らせる桜
なにゆえあの小さな花に魅せられるのでしょう
雨とともに儚く散ってゆくからなのでしょうか
それとも心の奥底にある原風景なのか
いや桜を愛でる気持ちに理由などいらないのかもしれませんね
d0163527_12445656.jpg

[PR]
by torika-san | 2012-04-14 12:46 | 暮らし | Comments(0)
<< 今年もまた仮装レース ZUMBA始めました! >>