<< 春色が止まらない♪ 1月31日のつれづれ >>

スノーシューで雪山登山

初スノーシューですっかり虜になった我が家では早速‘マイスノーシュー’を購入
d0163527_91597.jpg

2度目にして雪山登山に挑戦しました
目指すは小浅間山
浅間山に寄りそうようにそびえるは標高1655メートル
登山口からの標高差は約250メートル(だったかな、確か)で約3時間のコースです
前日の高い気温と朝の急激な冷え込みで雪のコンディションは決していいものではありませんでした
そのうえ狭くところによっては急な道で娘にとっては少々過酷なものになりましたが
それでもガイドさんの先導によりいいリズムで進むことができました
d0163527_9201190.jpg

途中木々を眺めたり動物の足あとを見つけたりして息を整えます
冬の登山で大切なのは汗で身体を濡らさないこと
濡れた身体は山頂で一気に冷やされ低体温症につながるのだそうです
d0163527_924091.jpg

d0163527_9241436.jpg

森林は山頂に近づくにつれ樹木の背丈が低くなりだんだんと視界が開けてきます
d0163527_9271088.jpg

山頂の方向を指し示す看板が現れるころには雪は所々に残るだけで地肌が見え始めます
そのためそこからはスノーシューを外して持って登らなければなりません(こういうこともあるのね)
火山特有の石がごろごろしたコースをスノーブーツで歩くのはまた大変でしたがもう頂上は目前
娘も最後の力を振り絞って何とか登頂成功!!!!
d0163527_9345858.jpg

眼前に迫る浅間山と独特な姿の妙義山、さらには遠く八ヶ岳も臨むことができました
そして何と言ってもこの澄み切った青空
何にも代えがたい達成感です
d0163527_938256.jpg

ガイドさんの用意してくれたホットドリンクとチョコレートでひと息ついた後はもう一気に下山です
d0163527_9405034.jpg

娘の足の疲労はピークに達し踏ん張りが利かずに何度も転倒しましたがめげずに起き上がり無事に帰ってきました
はじめ山頂を見上げた時には「これホントに登れるのかな?!」と少々心配になりましたが本当によく頑張りました
『モノより思い出』っていうコピーちょっと前にあったけどまさに私の気持ちそのもの
その晩お風呂からあがった娘の身体をみた時、ひとまわり逞しくなったような気がしました
[PR]
by torika-san | 2013-02-05 09:50 | アウトドア | Comments(2)
Commented by まゆか at 2013-02-11 20:48 x
今日は声を掛けてくださりどうもありがとうございました。とても嬉かったです。(*^^*)
娘さん大きくなられましたね。。相変わらず可愛い~。ご家族で色々お出掛けや体験本当に素敵ですね。。(*^^*)
Commented by torika-san at 2013-02-12 07:01
>まゆかさん

こちらこそお会いできて嬉しかったです。
息子さんも頼れるお兄さん♪でこれからますます楽しみですね。
暦の上では春ですがまだ寒い日が続きそうですね。どうぞお身体大切に♡
<< 春色が止まらない♪ 1月31日のつれづれ >>