<< 雨が恋しい 家を整える >>

カルトナージュ#2~正方形の箱

先月の体験レッスンでカルトナージュの愉しさを知り、早速2回目のレッスンに行ってきました
初めての箱もの
d0163527_9215550.jpg

正方形の箱(落し蓋タイプ)です
サイズは13.5cm四方、高さは6cm
生地はリバティの`スモール・スザンナ’というシリーズ
体験レッスンの際、先生からリバティの生地は薄くて張りがありカルトナージュにはとても使い易いとお奨めいただいたので選んでみましたが、なるほど、カートンに貼る際にもシワにならずピタッと貼りつき、角もシャープに決まるので初心者の私には最適でした
内側にはグリーンのクロスを使用
クロスというのは、高級めの本の表紙に使われているあの布のことです
切りっぱなしで使えるので便利ですが無地なので、誤ってボンドをつけてしまうと染みが目立つ為、中面、特に底面をつける時には細心の注意が必要です
d0163527_9562178.jpg

d0163527_9563439.jpg

エレガントなリボンと薫風を運んでくれるような佇まい
初めてにしては大満足の仕上がり♪

といいたいところなのですが、ふた裏と外底面の生地の貼り付けを残してタイムアップ
宿題となりました
底布は難なく貼れたのですが
ふた裏に貼るクロスをケント紙に貼る際にボンドの塗りが甘かった為か空気が入ってしまい凸凹に...涙
外からは見えないとはいえ、やはり初めての箱作品で思い入れもあり、やり直すことに
次回のレッスンで再度資材をご用意いただけるよう先生にお願いしましたので完成はその時までお預けです

カルトナージュは同じレシピでも生地のデザインで全く雰囲気の違うものになります
そのため生地選びはかなり重要
でもそこがまた楽しいところでもあります
布の厚みによっても制作の過程でカートンのサイズをミリ単位で微調整しながら組み立てていく必要があり、ピタッと決まった時には実に気持ちがいいのです

満を持して始めたカルトナージュ
すっかり虜です
(羊毛フェルトはどうしたの?? はい、やってますやってます 笑)
[PR]
by torika-san | 2015-05-28 10:30 | カルトナージュ | Comments(0)
<< 雨が恋しい 家を整える >>