<< 羊毛フェルトのバラブローチ Handmade Soap >>

山歩き~千足→馬頭刈尾根→白倉

今年のゴールデンウィークはお天気に恵まれましたね
我が家では渋滞を避け地元の山を歩くのが毎年の恒例になっており
強風のおさまったこどもの日に決行しました

今回は檜原千足から天狗滝・綾滝をめぐり、馬頭刈尾根のつづら岩・富士見台を経由して白倉に下りるルート
バスを利用すればもっと別のパターンもあるのですが
1時間に1本あるかないか、というのにはどうしても躊躇いがあり
調べてみたら千足に駐車場があるというのでここをスタート地点にしました

林道から山道に入り程なくして天狗滝
d0163527_1704432.jpg

滝の下の清流ではヤマメが悠々と泳ぐ姿を見ることができました
d0163527_17112669.jpg

そこからさらに進むと綾滝
d0163527_176747.jpg

綾織りからきている名前なのでしょうか
言われてみれば確かに岩肌を流れ落ちる様はとても繊細で織物のようにも見えました

沢の流れを聴きながらのんびり歩くのはここまで
d0163527_17114888.jpg

この看板が示す通りなかなかタフな道のりでした
道幅が狭く大小さまざまな岩、そして急登
登っても登っても空が見えてこない感じでした
d0163527_17155433.jpg

実は当初は千足から馬頭刈尾根を経由して大岳山まで登り
また千足へ帰ってくるルートを予定していたのですが
この道のりを下るのはしんどい、との判断で登りながらルートを変更したのです

やっと尾根道へ
d0163527_1720920.jpg

ロッククライミングができるつづら岩
d0163527_172763.jpg


尾根道でも「この先道悪し」の看板ありでいくつかのアップダウンが続きますが
通り抜ける風はやはり気持ちがいいです
d0163527_17302720.jpg

d0163527_1731064.jpg

木々の切れ間からのぞく大岳山頂
尾根道で少し体力回復し、行けそうな気がするも、いやいや今日はやめておきましょう(この決断は正しかったと後々痛感します)
そして富士見台にてお昼休憩
d0163527_17341318.jpg

d0163527_17343186.jpg

その名のとおり美しい富士の姿です
こちらの休憩所はテーブル付のベンチや東屋などが新しく整備されていてとても快適に過ごすことができました

白倉へ下る分岐までは大岳山からのハイカーとも多くすれ違いました
d0163527_17405754.jpg

この眺望も登った者だけがみられるご褒美です

あとはひたすら下る下る
またこの道のりがなかなか手強かった!!
道は悪くないもののほとんど休憩できるような場所はなく
単調な景色を下り続けます
それを証拠に麓の林道に出るまでの間シャッターを切ったのはたったの3枚!
つま先がとっても痛くなりました(前ももの筋肉痛は3日経った今日もまだ残っております とほほ)
あ、でも参っていたのは私だけ
夫と娘は元気余ってたみたいです

行程 8,4km
標高差 745m

d0163527_17523479.jpg

d0163527_1753783.jpg


さぁゴールデンな気分は今日でおしまい
明日から通常生活です
[PR]
by torika-san | 2016-05-08 18:02 | アウトドア | Comments(0)
<< 羊毛フェルトのバラブローチ Handmade Soap >>