<< 『西洋更紗トワル・ド・ジュイ』展へ カルトナージュ#15~卓上ミラー >>

カルトナージュ#16~手紙差し(レターラック)

d0163527_15485884.jpg

カルトナージュレッスン16作目
手紙差し(レターラック)です

生地は表・中面ともにソレイアード
いずれもお気に入りの柄・色で過去の作品でも使用しています
今回は初めて‘仕切り’を学びました
その分行程が増えることはもちろんですが
ただそれだけではなく
仕切りに使う生地の見せ方によってカートンを先に組み立ててから布を貼るか
布をを貼ってから仕切りを組み立てるのか順番が変わってくることも知りました
d0163527_15555886.jpg

仕切りの上面はブルーのクロスを先に貼ってポイントに
わずかな部分ですがひと手間加えるだけで出来栄えが全然違います
先生の「よりよい物を目指す」という一言が心に残りました
サイドから見た時の中面の布もきちんと一直線になるように調整が必要です

そしてさらに今回初めての技が
d0163527_16214658.jpg

土台のカートンのエッジが45度にカットされています(わかりますかー)
通常カートンをカットする場合は垂直にカッターの刃を入れるのが鉄則なのですが
このような飾りの部分は角を取ることでより美しい仕上がりになります
45度にカットする方法も「なるほどー」と思わずうなってしまうもので
やってみるとなんでも45度にしてみたくなるような...(笑)
私としては好きな手法でした

この手紙差しはとにかく実用度100%でさっそく大活躍
以前に同じ生地で作ったブロックメモボックスと並べて使っております
(残念ながら中面はお揃いではありませんが)
d0163527_1632845.jpg


生徒さんの中には同じ生地を用いていろいろな作品を作り続けておられる方もいらっしゃいます
生地との出会いもカルトナージュの愉しみのひとつ
今のところはいろいろな生地で作ってみたいという気持ちの方が勝っていますが
「これは素敵!!」というお気に入りに出会えたらお揃いのコレクションを増やすのも憧れますね
[PR]
by torika-san | 2016-07-12 16:47 | カルトナージュ | Comments(0)
<< 『西洋更紗トワル・ド・ジュイ』展へ カルトナージュ#15~卓上ミラー >>