<< 夏のアート&クラフト展 北欧菓子のギフト >>

2016 北海道

夏休みに入る前の3連休
美味しい海の幸をもとめて北海道へ♪

旅のメインは北海道在住の友人におすすめされた積丹半島ドライブ
札幌から小樽・余市を経由して到着したのは
日本の渚百選に選ばれている`島武意海岸’(しまむいかいがん)
d0163527_10552090.jpg

d0163527_1055408.jpg

d0163527_10555998.jpg

積丹ブルーの絶景です
透き通った海と切り立った岩の迫力
そしてまあるい水平線
見飽きることのない景色でした

そしてお待ちかねのお昼~
地元の漁師さん直営の人気店「お食事処 積丹の幸 みさき」です
お店の内にも外にも順番待ちのお客さんが大勢で待ち時間は1時間
はい、待ちますよー(東京では絶対に待ちませんが)
d0163527_1131994.jpg

どーん
こちら人気の生ウニ丼2600円也
敷きつめられたウニとその新鮮な味わいには感動です
1時間待ちの価値あり!そしてお安い!!
また絶対に来たい!いや、来る!!

札幌へ帰る途中、小樽に寄り運河のあたりと小樽ガラスのお店を散策
(小樽は3度目なのでさらーっと)
夜は友人と合流し地元で人気のお寿司屋さんで海鮮三昧
あー幸せ

最終日は支笏湖へ
支笏湖は国内で2番目に深いカルデラ湖
水深は最大363mというのですから神秘的です
生憎のお天気で周辺の景色はイマイチでしたが
水中遊覧船がなかなかおもしろかったです
d0163527_11205954.jpg

浅い辺りの湖底の砂地には美しい縞模様の波紋が

d0163527_1122268.jpg

d0163527_11221458.jpg

そして柱状節理(ちゅうじょうせつり)
これはカルデラ生成時にマグマが急激に冷やされ収縮した際にできた割れ目のことで
まるで水中に沈む宮殿のような厳かな雰囲気でした
デッキから臨む湖面も深いコバルトブルーで水の透明度が高いことが良くわかります
そして
d0163527_11194567.jpg

d0163527_1120069.jpg

船着き場辺りではエゾウグイの群れに囲まれ
まるで船内にいる私達の方が観られているような気分に
何気にこれが一番面白かった

敷地内のビジターセンターにはヒグマの剥製
d0163527_11304617.jpg

すぐ近くの道路でのヒグマの目撃情報も多数寄せられており
のんびり山歩きというわけにはいかないようですね

あっという間の2泊3日
後ろ髪を引かれつつ新千歳から羽田へ
帰りの車中でもまだまだ思い出せる口いっぱいに広がったウニの余韻
夏のお出かけといったら海、というのが定番だった我が家ですが
北海道=美味しい、が娘の記憶にもしっかり焼付いたので
また近いうちに訪れたいです!!
[PR]
by torika-san | 2016-07-27 11:41 | おでかけ | Comments(2)
Commented by みき♪ at 2016-08-04 06:33 x
トリかあさん、おはようございます!
先日、テレビで『積丹ブルー』を見たばかりだったので、
すごいコーフンしています(笑)
素敵ですね~空気も綺麗そう・・・。
東京のゴチャゴチャした中で生活していると、同じ日本とは思えませんね。
これから、本格的に暑くなりそうです。
はなちゃんとともに、楽しい夏休みを~!
Commented by torika-san at 2016-08-04 09:11
>みき♪さん

コメントありがとうございます
積丹ブルー感動しましたよー
到着してすぐは曇り空だったのですが、どんどん晴れてきて海の色が鮮やかなブルーに変化していく様子を眺めることができました♪水の温度と透明度が違うんですよね~
北海道まだまだ見るべきところがたくさんありますね
みきさんもどうぞ素敵な夏をお過ごしくださいね
<< 夏のアート&クラフト展 北欧菓子のギフト >>