<< 花の小径 明日より!HANDMADE S... >>

ピアノの発表会

先週から新学期が始まり娘は4年生になりました
今日から給食スタートで私もようやく日常に戻りました
我が家のあたりは今ちょうど桜が満開で
午前中ジムや給油、買い物など所用をこなしながら市内の桜スポットを巡って
しばしお花見ドライブ
本当は歩きたいところでしたが、今日はとても疲れが溜まっていました...

というのも昨日は娘のピアノの発表会があり
これまでは発表会といえば観る&撮るだけだったのが
今年は‘弾く’も加わりまして...
はい、娘と連弾しました!!

昨春よりそれまで通っていたグループレッスンのお教室から
個人レッスンのお教室に変え初めての発表会でしたが
こちらでは独奏のほかアンサンブルの部があり
家族やお友達同士との連弾が恒例となっていて
先生からぜひと勧められたのです

小学生のころは習っていましたが発表会は未経験(発表会のないお教室でした)
ピアノを弾くこと自体ひさしぶりなのに発表会なんて
私、大丈夫?!と思いながらも
1月に楽譜をいただきそれぞれ練習を始めました
曲目は‘ビビディ・バビディ・ブー’
2月に入って合わせるようになってからは
ほぼ毎日、夕食を作る合間に、娘と肩を寄せ合いながら練習しました
本番前は週末ごとに幾度かリハーサルがあり準備は万全でしたが
直前の数日はやはり落ち着かない日々でした
当日、独奏を終えあとは連弾だけ、という娘に
「緊張してないの?」と訊いたら
「うん、だってどちらかが間違えても演奏は止まらないから、しーんってならないから大丈夫でしょ」とのこたえ
独奏の緊張に比べたら、連弾はふたりだから大丈夫、という娘の言葉に勇気と自信をもらった母でした

で、本番はといえば、私は3か所くらい間違えましたが何とか止まることなく乗り切りました
演奏を終え立ち上がり楽譜を畳みながら、思わず「終わったね」とつぶやいて笑みがこぼれてしまい
お辞儀をして舞台からはけていくまでも、にやけていた様な...

というわけで、妙な緊張から解き放たれた疲れが夕べからまだ何となく続いているという訳なのです
でもこの齢にして良い経験した!!
来年はどうなるかわからないけど
これからの娘のピアノの練習、もっと優しい気持ちで見守ってあげなければ、と思いました(笑)
d0163527_22222658.jpg
ほっとしたあとのお辞儀~↑




[PR]
by torika-san | 2017-04-10 22:27 | こそだて | Comments(0)
<< 花の小径 明日より!HANDMADE S... >>