<< 蜜 カルトナージュ作品展『Cade... >>

2017 秋キャンプ


d0163527_15005534.jpg
待ち侘びていた週末の晴れ
3連休に2泊でキャンプ@朝霧ジャンボリーオートキャンプ場
5時起きで出発し8時過ぎにはキャンプ場着
さすがの3連休とイベントで2サイトが貸切になっていたため
この季節にしては混雑
早い時間から続々とサイトが出来ていきました
青空に富士山くっきり
まわりの山々も紅葉のピークで気持ちのよい眺めが広がっています
d0163527_15065708.jpg
d0163527_15072872.jpg
昼間は16度くらいで温かな気温でも16時をまわる頃にはグッと冷えてくるこの季節
食事は焼き物・スモークの他に鍋物を用意
さらに寒さ対策にストーブを調達しました
これは暖かいのはもちろんですが夜は灯りの役目も果たす優れものです
ケトルを載せればお湯も沸かせますしね
とても快適な夜を過ごすことができました
d0163527_15360371.jpg

2日目は買い出しと観光スポットへ
紅葉台からは雄大な富士山と西湖、本栖湖、そしてぐるりと広がる青木が原の樹海と360度景色を見渡すことができます
d0163527_15162763.jpg
d0163527_15164117.jpg
その後、天然記念物の富岳風穴と鳴沢氷穴へ
貞観6年(864年)の富士山の爆発で流れ出た溶岩流によってできた洞窟は
自然の神秘に圧倒されます
とりわけ鳴沢氷穴は江の島までつながっているという伝説があるとか
冒険心駆り立てられます
このあたりは散策路もいろいろあるようなので次回はそちらも巡ってみたいです

キャンプ場に戻ると1泊で帰る人たちが片づけを始めていて少し余裕ができていました
ですが15時過ぎくらいから風が吹きはじめ夕方頃にはもうのんびり焚き火という雰囲気ではなくなってきたので
テント内に食卓を移し風を凌ぐことに
なかなかの強風でしたがそのおかげで月が冴え冴えと輝き星も良く見えました
テント内も結露することなく翌日の片づけには好都合でした

ずっと富士山を眺めながらの3日間
ここまでキャンプの予定を立てながら雨に泣かされ見送ってきたので
やっぱりお天気に恵まれたことが一番
次はいつ行けるかな








[PR]
by torika-san | 2017-11-07 15:45 | アウトドア | Comments(0)
<< 蜜 カルトナージュ作品展『Cade... >>