<< 第2回「くらし市」出店のご案内 カルトナージュ#24~CDケース >>

アップルクランブルみたいな石けん

石けん教室Kobosavon&Dish clubの先生のワークショップに参加しました
今回で3回目の石けん作りですが
これまでのCP(コールドプロセス)ソープとは違った
ホットプロセス(生地を加熱しながら作る方法)を体験してきました

ホットプロセスの利点は
苛性ソーダ水やオイル類の温度調整が不要であること、
そして制作したその日から使うことができるということです
(CPソープは約1ヶ月間の熟成乾燥が必要です)

今回のレシピ
’アップルクランブルみたいな石けん’
は、もう ’みたいな’ はいらないくらい本物そっくりの美味しそうなビジュアルで
りんごやチョコレートを模したトッピング用の石けんをナイフやピーラー、おろし金などの調理器具を使って形作ったり
本物のココアパウダーやシナモンパウダーを振りかけたり
さらにはバニラオイルをブレンドしたりと
まさにお菓子作りのような楽しさでした
d0163527_23190845.jpg
翌日には型出し可能とのことでしたのでさっそく
d0163527_23234018.jpg
そしてカット
d0163527_23240124.jpg
どうみても本物ですよね

今回の生地はざらっとモサモサした荒い生地なので
その質感を利用して一度に型に流さず途中にココアパウダーを振り入れて層にしたのが
いい感じで断面に出ていてそれがまたリアルな仕上がりになってます

すぐ使うことも可能ですが1~2週間乾燥すると使用感がよくなるとのことですので
もう少し待つことにいたしましょう

精油ブレンドmemo
ベンゾイン・リツエアクベバ・フランキンセンス・マンダリン・エレミ・フェンネルスィート・ローズマリー・バニラ


[PR]
by torika-san | 2017-11-21 23:35 | モノづくり | Comments(2)
Commented by みき♪ at 2017-11-22 17:32 x
トリかあさん、こんにちは。
お!!行ってこられたんですね!
いまか、いまかと待っておりました(笑)

面白いですねーーー。石鹸なんですもんね。
いろんな技法があるのですね・・・
わたしも、基本のマルセイユ石鹸、早く体験してこなくちゃ~(*´▽`*)
Commented by torika-san at 2017-11-23 18:39
>みき♪さん

行ってきました!(やっと)

そうなんです!どうみてもスイーツですよね。
早く使ってみたいです。
そして他にもローズマリーとかザクロとか作ってみたい石けんたくさんあります。
先生もざっくばらんで私は大好きです(リピートするのに重要ですよね)
ぜひぜひ体験してきてくださいね~
<< 第2回「くらし市」出店のご案内 カルトナージュ#24~CDケース >>