2017年 08月 23日 ( 1 )

2017 屋久島 旅の記録その5

旅の記録 その5

4日目 7月31日(月)
胃腸薬のおかげで昨日の体調不良からは回復しました よかった!
今日はもう一つのお楽しみ 安房川リバーカヤック
屋久島は雨が多いということで旅前には予約せず
こちらに来て天気予報を見てから ということにしていましたが
運よくガイド‘aqua style’さんで2日前に予約を取ることができました
(ちなみに夫はSUP(スタンドアップパドルボード)がやりたかったみたいなのですが
こちらは予約いっぱいでとれませんでした)
川幅の広い河口付近から上流に向かってスタート
海と違い流れも穏やかなのでゆったりペースでとても心地よいです
陽射しに照らされた足を川の水につけてクールダウンしたり
日陰に入って岩場に生息するカニをみたり
折り返しの岩場では休憩しながらシュノーケリングやハゼ釣りを楽しみました
水の透明度抜群でしたよ
d0163527_21524123.jpg
d0163527_11295418.jpg


d0163527_21543862.jpg
半日コースを終えランチタイムは安房港近くのギャラリーカフェ‘和茶灯(わさび)’さんへ
港の景色を楽しみながら定食やナポリタンをいただきました
こちらもとても美味しかったです

午後にはカヤックのガイドさんに教えていただいた松峯大橋へ
(リバーカヤックの写真の背景に写っていた赤い橋のことです)
私達がカヤックを楽しんでいる時に空からひらひらと葉が舞い落ちてきたのですが
それは辺りに自生しているシダに似た植物(名前わすれました)を橋の上から紙飛行機のように投げるのが
地元の子どもたちの遊びだと聞いて行ってみました
d0163527_10372981.jpg
何という絶景!!
d0163527_10391876.jpg
こちらは上流側
川幅が狭くなり行き止まりのようになっている辺りが午前中のシュノーケリングスポットです
d0163527_10404713.jpg
教えてもらわなかったら来ることはなかったと思います 感謝

続いてもうひとつのスポットへ
空港とホテルのちょうど中間あたりに‘田代海岸・枕状溶岩’の案内表示
島に来てからもう何往復もしていてずっと気になっていたのです
細い林道に入り車を降りて海岸へ歩くと
d0163527_10465073.jpg
d0163527_10481804.jpg
d0163527_10492929.jpg
海底のマグマが急速に冷やされコロコロと枕状に固まって堆積し
長い年月をかけてプレートによって運ばれこの田代海岸にたどり着いたということらしいです
d0163527_11053420.jpg
d0163527_11055352.jpg
黒っぽい溶岩に白く打ち寄せる波
そしてすぐ後ろに迫る原生林
はるか昔の地球に思いを馳せながら眺める景色はとても神秘
旅のお供に「十五少年漂流記」を持参してきた娘は
「本に出てくる景色とおんなじなんだよ!!」といって大興奮していました

夕食は島で一番賑やかな宮之浦にある居酒屋‘恵比寿大黒 とし’さんへ
ここで食べたキビナゴの塩焼きが屋久島グルメのマイベスト1です
やっぱり塩が美味しい!!
次に屋久島にきたらこちらのお店にはまた必ず来ます!はい

帰りはちょうど日の入り時
ふれあいパークに車を停めてしばし夕日を堪能しました
d0163527_11184097.jpg
嗚呼あすは最終日

その6へ続く











[PR]
by torika-san | 2017-08-23 11:31 | アウトドア | Comments(0)