カテゴリ:こそだて( 42 )

5月になりました

若葉が萌える季節となりました
娘の入学から約ひと月
この頃は宿題も出るようになり正式な時間割表も配られ学校生活のペースが定着しつつあります
幼稚園時代はどこに行くにも親同伴でしたが一度帰宅してからならひとりで遊びに行くのもO.K.で
今日は宿題を済ませたら早速遊びに出かけていきました
私にとっても娘にとってもこれは画期的なことで成長を実感するところです
学校での出来事もよく話してくれるのですが
先日はこんなことを
「先生ね、大したことじゃないんだけど、すごいね、って褒めるの。みんなのこともね、そんなにすごくなくても褒めるの」
おお、なんとクールなことよ!! 笑

さて明後日からはゴールデンウィーク後半4連休
お天気はいいみたいですね
お庭で肉でも焼きますか♪
d0163527_1511376.jpg

[PR]
by torika-san | 2014-05-01 15:17 | こそだて | Comments(0)

卒園しました

先日娘は無事に幼稚園を卒園しました
未就園児クラスからトータル4年間
長いような短いような、ひとことで言い表すことはできませんが入園したころのぽわんとした表情と比べてみるとずいぶんとお姉さんらしくなりました
卒園式を迎えるに当たり娘から
「お父さんもお母さんも泣かないでね」と言われていたので
自分なりに式のことを頭の中でシミュレーションして、泣かせどころは証書をもらう時とこども達が唄うところかな、などど想定して臨みました
こどもの歌声で聴く君が代には、ちょっとぐっときてしまいましたがその他はなんとか持ちこたえました
シミュレーションしたおかげもあるのですが、卒園児132名というマンモス幼稚園なのでとにかく長丁場
しかも我が子は背の順も後ろの方で、着席時は1mmもお顔が見えず、感極まる、という瞬間は正直あまり訪れなかったです
式後に各教室で担任の先生からのお別れのあいさつや、いつも唄っているお帰りのうたを唄いましたが
娘は泣くこともなく淡々とした表情でした
卒園後もスイミングなど幼稚園に来る機会がこれからも続くので親子共にあまり実感がないのが正直なところです

そんなわけですでに春休み突入
今週はクラスのお別れ会やら短期集中スイミング、音楽教室の発表会など休む間もなくフル稼働
のはずだったのですが
娘は昨日より耳下腺炎を発症し今週のスケジュールはすべてキャンセル
通院する以外は家にひきこもり、となりました

娘は痛みと熱で魘されておりますが
母はおもがけない休息
入学準備もまだ半分くらいしか整っていないので進めないといけないのですが
どうもやる気が起きません
やっぱり元気がいちばん
早く良くなっておくれ
[PR]
by torika-san | 2014-03-25 15:18 | こそだて | Comments(2)

やっと1本

目下、空前の‘グラグラ’ブームでございまして...
と申しますのは、娘の歯の話です
お友達同士で話すのはもちろん、お母さん同士でも抜けた時の状況を語るのはあいさつ代わりのようにもなっており、それがなかなかドラマチックでおもしろいのです

ごはんを食べていたら、ポロッと抜けた、とか
糸で巻いて抜いた、とか
歯医者さんで大泣きしながら抜いた、とか
グラグラが気になりすぎて自力で抜いた、etc.

そんななかやっと娘も1本抜けました(正確には夫が抜きました)
グラグラが始まってからかれこれひと月余り
お友達が2本、3本と抜けていくのに羨望のまなざしを向けつつ心待ちにしていた娘
いざ、抜くとなると「こわい」となかなか口を開けませんでしたが
もうほとんど皮一枚でつながっていたようなものなので、抜けたことに気が付かなかった様子
「抜けたよ」と告げられ口に広がる鉄の味に涙していましたがそれもすぐにおさまり喜びをかみしめていました
d0163527_1242099.jpg

さぞやお姉さんになった気分なのでしょう
その後もオリジナルソングを歌いながら上機嫌
布団に入ってから「みんながどんどん抜けて、いいなぁって思ってたんだ。。。」と打ち明けてくれました

一夜明け、まだルンルン気分は持続中
早くお友達に言いたいなぁ、と鏡を覗く姿がまた愛らしいのですよ 笑

おまけに晴れやかな笑顔もう1枚
d0163527_1291088.jpg

[PR]
by torika-san | 2013-08-28 12:11 | こそだて | Comments(4)

知恵熱?!

8月になりました
このところはっきりしないお天気が続いており、今週末花火大会にでも出かけようかと予定している我が家ではちょっと気を揉んでおります

さてさて

乳幼児期にはさまざまな予防接種がありまして
就学前の最後のひとつがまだ未接種だったため夏休みの落ち着いた頃にと思い今日予約しておいたのですが
なぜか朝の検温で37度...
昨日まで超ピンピン元気だったのに

そういえば予約を取った3日前からソワソワしていた娘
夕べは
「擦りむいたお膝でお風呂に入るのと、注射だったら、どっちが痛い?」
とか
「名札の安全ピンをちょっとお指に刺しちゃうのと、注射だったら、注射の方が痛くないよね」
とか
自分の腕に爪をギューと押し付けて「これの方が痛いよね」
とか
もう頭の中「ちゅうしゃ」の文字がそれはそれはぐるぐるとまわっていたのでありますよ

これって、知恵熱、ですかね

あえなく来週に延期

「注射、早く終わってほしいんだよね~ドキドキするから」と娘

もーこっちのセリフですよ

ちゃんちゃん
[PR]
by torika-san | 2013-08-01 19:22 | こそだて | Comments(2)

合格!!

夏休みに入ってからもお泊り保育やらスイミングやらで連日幼稚園に足を運んでおります
先週は6日間連続の短期集中スイミングでみっちり泳いできました
最終日には検定試験があり、、、、
ようやく合格しました!
「10級 面かぶりキック 5m」
幼稚園生とはいえ細かいチェック項目があり易々とは合格できないのですが短期集中はやはり上達します
コーチの指導もいつも以上に熱がこもっているようですしね
いよいよ次はクロールに進みます
がんばれー

d0163527_17404690.jpg

こちらの写真は先週末の町内会の夏祭りにて
この1時間後くらいには猛烈な雷雨に見舞われるわけですが
「せっかくのお祭りが台無しじゃない。。。」などといいながらあまりの風雨のすごさにむしろテンションあがってました
これも夏の思い出♪
[PR]
by torika-san | 2013-07-29 17:56 | こそだて | Comments(0)

おてがみ

d0163527_12594126.jpg

幼稚園のお友達との間でお手紙のやりとりが流行っています
ちょっと前までは絵がメインだったのが一段階進んで今は少し長文ものを書くようになりいわゆるお手紙っぽくなってきました
先日フェルト工房と化しているダイニングテーブルにて制作中に
娘は向かいの席でお友達へのお返事をせっせとしたためておりましたもので
「おかあさんにもお手紙書いて」と言ってみたら、これですよ

一応読み上げますと

だいすきなおかあさんにつくってもらうごはんいつもおいしいよ
わすれられないおかあさんのえがお

と書いてあります

手紙らしいものをもらったのはこれが初めてだったのですが
とてもいいおてがみでびっくりしました
思わず涙が出てしまいました
もう額に入れて飾りたいくらい
ケンカをしてもこれを見たらすぐ仲直りできそうだ うん
[PR]
by torika-san | 2012-11-29 13:16 | こそだて | Comments(2)

なつやすみのおやくそくひょう

ロンドン五輪開幕以降ほぼ毎日就寝は翌朝4:00前後
昨日も体操内村の金メダルと平泳ぎ決勝北島の4位をリアルタイムで見届けました
とはいえ私のように職業を持たない者にとってはあまり支障はないのです
大抵眠くなる15:30ごろ娘にお伺いを立て15分ほど昼寝させてもらってます 笑

さて
8月に入りましたが日中の暑さは相変わらずでちょっと夕立など期待してしまったりしますが全くその気配なく夕方の水やりは欠かせません
我が家の小庭はこのところまた放ったらかしにされ生い茂る雑草たちにわざわざお水をやっているような気にもなり何とも複雑ですが 涙
d0163527_1042947.jpg

「なつやすみのおやくそくひょう」とは娘の宿題です
・はやねはやおき
・すききらいしない
の2項目に加えもうひとつお約束を決め3項目中2つクリアしたならごほうびシール、というもの
夏休みに入ってから7月いっぱいは、「おそうじにする!」と自ら張り切っていたので普段私が手薄になるあたりのホコリ取りやらトイレの床掃除など頑張ってもらいました
そして8月に入った昨日「おそうじのままでいい?それとも何か違うものにする?」と尋ねたところ間髪いれずに「おりょうりする!!」
(目下ひらがな練習中の娘 1,5センチ×2センチのスペースに4文字はまだまだ難しいみたいです・・・)
これまでも時々下ごしらえのお手伝いなどさせたこともありましたが、自ら、ということはあまりなかったので
これはいい機会♪とさっそく包丁を握らせてみました
いつも観ているTVの子ども向けお料理番組で左手は「猫の手」にする、という知識を得ていたので比較的スムーズでした
刃とまな板が奏でる「トン♪」という音と手に伝わる初めての感触に「はぁー」と歓声を上げていました
ちなみに切ったのはキュウリ
1~2センチの輪切り 笑
普段このような形で食卓に上がることはないのですが娘の‘はじめて’に手を加えるのも気が咎めそのまま器に
本人はとても満足そうに食しておりました
娘が寝たあとに帰宅した主人は器に盛られたぶつ切りのキュウリを見て一瞬沈黙
ことの成り行きを伝えるとうなずきながらぼりぼりと噛みしめておりました
今日は何をやってもらおうかしらん
[PR]
by torika-san | 2012-08-02 10:42 | こそだて | Comments(2)

お誕生日月間

5月生まれの娘は今月の初めあたりから各方面より贈り物が届けられご満悦なご様子
絵本やお洋服、すきなキャラクターのグッズetc.本人もこれまで以上にお誕生日の喜びをかみしめているみたいです
そして昨日は幼稚園のお誕生会
5月生まれのお友達がステージに上ってお名前と何歳になったかを発表します
昨年は入園してあれよあれよと終わってしまいましたがこの1年いろんなお友達のお誕生会を見てきてようやくまた自分もステージに上れるのだと前日からワクワクしていました
該当月は父兄も見学できるので私も望遠レンズを装着して準備万端
幕が開きレンズを覗くと能面のように固まった娘の顔 笑
「******です 5月*日に5歳になりました」
途中忘れそうになるのを先生に助けていただきながら何とか大きな声で言えました
全園児からはおうたのプレゼントと先生たちによる楽器での演奏などでお祝いしていただきました
3学年で総勢30人以上のお友達たち
首からおめでとうのメダルを提げとても輝いていましたよ

今朝は絵本貸出しのボランティアで娘と一緒に登園
8:40から10:00までの間に約360人の全園児が絵本を借りにやってきます
図書カードに絵本のタイトルと巻末にはクラスと貸出日を記入するお手伝いです
みんな並んで「おねがいします」「ありがとうございました」ときちんとあいさつ
途中「お手伝いしてもいい?」とカードをクラスごとに仕分けるお手伝いをしてくれる子がいたり
「***ちゃんのおかあさん!!」と声をかけてくれる子がいたり
参観とは違ったこどもたちの様子を見ることができてとてもうれしくまた清々しい気持ちになりました

幼稚園にどっぷり浸かっている5月
うちは一人っ子なのでまだこれでも楽な方なのでしょうね
でも逆にもう次はないのでひとつひとつしっかり焼き付けたいと思います

さぁ明日は親子遠足
暑くなりそうだわ~

5/25追記
週間天気をすっかり過信していたらなんと曇り→雨
しかも集合時間あたりから降り出した・・・
親子でちょっと遊んで慌ててお昼食べて流れ解散 とほほな遠足でした
でもこれはこれでいい思い出よね
[PR]
by torika-san | 2012-05-24 14:02 | こそだて | Comments(0)

別れの季節

3月も間もなく終わるという頃になってようやく梅が見ごろを迎えました
梅の里として知られる青梅に隣接していることもあって我が家の近くでも多くの梅の木が見られますが
近年は外来のウィルスに侵されてしまっているとかで多くの木が伐採を余儀なくされているのだそう
確かにご近所の立派な梅木立もなんだか景色が変わったなと思ったら昨年姿を消していました
元気な梅の木を守るためにはやむを得ないことなのでしょうけれどさびしいですね

さて
学校や会社に属していないといわゆる年度末のような節目に疎くなるものです
子どもが産まれてここ数年は新しい出会いばかりの日々でしたが
春とはやはり別れの季節でもあるのですね・・・
娘の担任の先生が3月末で退職すると知らされたのは終業式の日に持ち帰ってきた園だよりでした
(ギリギリまで公表されないというのはちょっとさみしい気もしますがこんなものなんでしょうかしらね)
過日幼稚園のお教室をお借りしてクラスのお別れ会が開かれました
春休み中ということもありこどもたちは久しぶりに会うお友達と無邪気に手をつないだりぐるぐる走り回ったり
みんな進級する喜びと自信に溢れた笑顔ばかり
先生のピアノに合わせて唄うこどもたちの歌声は入園当初とは見違えるほど力強いものでとても胸を揺さぶられました
音程や強弱にとらわれることなくただひた向きに真っ直ぐに元気に歌うこの年齢特有の歌声は清々しいの一言に尽きます
1年の間に交流を深めた親たちもほっと安堵の表情
それでも楽しい時間は忽ち過ぎてとうとう先生のお別れの挨拶
じっと聞いている娘のさびしくゆがんだ口元を見て
嗚呼お別れをちゃんと理解しているのだなぁと思いました
泣き虫で事あるごとによく泣く娘ですがこの時は涙のしずくが一粒だけ下まぶたから落っこちないようにしがみついて泣くのをぐっとこらえていました
こうやって出会いと別れを繰り返しながら大きくなっていくのだね
d0163527_2353822.jpg

[PR]
by torika-san | 2012-03-30 23:04 | こそだて | Comments(0)

悲願の

幼稚園の春休みに入り早10日
はじめは天候がすぐれずお家遊びで体力をもてあましておりましたが
週末からスイミングの短期集中コースに通ったり
お友達とランチや公園で遊ぶお約束など案外あっという間に過ぎました
なかなかゆっくりパソコンに向かうこともできず
お気に入りのブログはちょこちょこ覗くものの自分のブログ更新までは至らず・・・
もちろんフェルトも纏まった時間を作ることができておりませんで手元には未完成のものばかり
のちのちご披露したいと思っております

悲願の・・・とは
娘のスイミング進級テストでございまして
集中コース最終日の今日なんとか合格しました
12級 補助けのび(3秒)!
昨年の6月に13級に合格して以来かれこれ9か月ぶりの進級です
短期を受講するとすごく上達するという触れこみにのせられ送り込んだものの
日に日にやる気が減退していく娘・・・
未就園クラスの時からお世話になっているコーチが3月末で退職されることもあり
なんとか成果を見せたい気持ちで3日目からはお風呂でも特訓し悲願達成と相成りました
テストが終わった後の自由遊びタイムではどのこどもたちも実に晴れやかな笑顔
5日間毎日頑張って通った充実の表情に満ちていました
よくがんばったね

春休みも残り半分
すっかり朝寝坊で親子そろって毎朝9時起床
(花粉症の薬を飲んでいることも手伝ってよく眠れるんですよ~笑)
来学期からは通園バスが早い時間に変更でこれまでより約50分も早くお迎えに来るので
そろそろ早起きの練習を・・・と思ってはいるのですが・・・ね
[PR]
by torika-san | 2012-03-29 23:13 | こそだて | Comments(0)