カテゴリ:こそだて( 42 )

ねんどあそび

娘が定期購読している月間絵本の今月号は「ごろんごろん ねんどマン」というおはなし
d0163527_20171726.jpg

これを見るなり「・・ちゃんもねんどマンつくりたい!」と盛り上がり
さっそく型とねんどを買ってきました
型は男の子と女の子2種類のクッキー型、ねんどは12色のカラーこむぎねんど
もちろん作るのはお父さんがメインですが・・・

いろんな色で量産されていく‘ねんどマン’ちゃんたち
d0163527_20145948.jpg

そのカラフルなところがとっても可愛らしくて娘も大喜び
「これがおとうさんで、これがおかあさんで、これが・・・」と並べては次の色を催促していました
(途中からお団子作りになってましたが・・・)
d0163527_20173712.jpg


こういうねんど遊びがいつしかお菓子作りに変わっていくのかなぁ
(わたし次第でしょうか・・・)

今日はお買い物をもうひとつ
最近娘が左手にお茶碗を持ってご飯を食べるようになったので
(これまではテーブルの上に置いたままでした)
こども茶碗を買ってきました
これがまたなんとも可愛らしく・・・
割らないように気をつけねば
d0163527_20224371.jpg

[PR]
by torika-san | 2010-12-11 20:23 | こそだて | Comments(0)

祝七五三

昨日は娘の七五三参りに行ってきました
お天気にも恵まれ寒さもなく穏やかな祝いの日を迎えることができました

私は朝8時に美容院の予約
着物姿で帰ってきた私を見て
「わー、おかあさんの着物すてきねー」と娘
頑張って着た甲斐がありました

神社は最寄の某神社
普段はひっそりとした佇まいですが
鎌倉時代に建立され西多摩地区で最も古い梵鐘が保存されている由緒正しい神社です
近隣の町内会の親子10数組が集い
町内の役員さん方が手作り感あふれるお祝いをしてくださいました

当の本人はといえば・・・
d0163527_10232953.jpg

はしゃいで飛び跳ねたり、もう疲れた帰りたい・・などなれない履物と格闘しながらも
この表情・・やっぱりうれしさ溢れておりました

ご祈祷中は宮司さんにじっくり見入り
ひとりひとり名前が呼ばれ玉串拝礼
二拝二拍手(勢い余って三回たたいてしまいましたが・・)一拝も深々と頭を下げて上手にできました

今日でちょうど3歳半を迎えた娘
このところの成長は目を見張るものがあります
ご飯も良く食べるし
昨日帯解のお祝いをしていた7歳のお姉さん達の
お着物姿や見事に結い上げた髪を見て
わが子はどんな風になるかなぁなどと思いを馳せておりました
気が早いかなぁ・・と思いつつきっとあっという間にやってくるような気もします
どうかこれからも健やかに成長しますように
[PR]
by torika-san | 2010-11-15 10:44 | こそだて | Comments(4)

入園準備

今日は幼稚園の制服やその他諸々の物品申し込み・購入に行ってきました
(今はまだ未就園児クラスのため服装や持ち物は自由となっています)
ちょっと大きめのサイズの制服を試着してみると・・いよいよだわ~
と、私の方が胸ふくらませております
肝心の娘は、制服やら体操着やらいろいろ着せられちょっと愚図りモードでしたが・・

制服のほかにもスモッグや上履き入れ、ランチョンマットなど
揃えなければならないものは多かれ少なかれどこの幼稚園でもあると思います
中には手作りでないとNGのところもあるようで
お裁縫の苦手なお母さんたちには憂鬱の種のようでもありますが

娘の幼稚園では手作り品を購入させていただくことができました
というのは、理事長先生の発足したNPO法人がカンボジアの小学校に支援を行なっている中で
カンボジアのお母さんたちが作ったものを私たちが購入することで直接支援協力できるのだそうです
支援している村には電気や水道もなく、こども達は貧困のため小学校を途中退学せざるを得ないことも
そこでお母さんたちが作ったものを私たちが購入することで収入を得ることができ
こども達を働かせずにすむということです

それで私もスモッグを購入させていただきました
d0163527_1131692.jpg

すべて手縫いでとても丁寧に作られており、彼女たちの写真とメッセージが添えられていました

ちなみに長袖2枚と半袖2枚、すべて娘が選びました
淡い黄色とピンク、お花やさくらんぼの柄でみんな優しい雰囲気のものばかり
これまで洋服は私の選んだものを拒まずに着ていますが
娘の好みを見て「ふーーん、そういうのが好きなのね」ちょっとした発見でした
「梅組さん(年少さんのこと)になったら着るんだよ」と言ったらとっても嬉しそうな顔をしていました
[PR]
by torika-san | 2010-11-03 01:25 | こそだて | Comments(0)

ハロウィンコレクション

d0163527_20521796.jpg

娘のハロウィンコレクション
特に集めたわけでもないのにいつの間にかこんなにたくさんになっていました
もともとおばけ好きだった娘が
先月東京ディズニーランドで観たハロウィンパレードをきっかけに
歌を唄えば全部おばけが登場する替え歌になっているほどです
でもよくきくと「はろいー(ハロウィーンのことです)、はろいー♪」と唄っていて
それがまた笑ってしまうのですが・・

さて今日は地元で開催されたてづくり市に出かけてきました
毎年春と秋の2回、駅に近い噴水広場や屋内施設などに手作り品のお店が並び
ギターやアコーディオンの演奏なども行なわれたりするイベントで
いつも買い物ついでにふらーっと立ち寄っていたのですが
今日は先日出展したMI-YA cafeさんの企画展に参加されたことのある作家さんが
出展されているとのことでできたらお話したいなぁと思い・・
思い切ってお声をかけさせていただきました
するとお家も近くでさらに私の委託している「はこギャラリー」さんもご存知とのこと
そのうえ来月開催する1dayshopにお誘いまでしていただきました
感激です!
娘のお土産にとカボチャのボンボン(写真前中央)を手に取ると
出逢いの記念にとプレゼントしてくださいました(恐縮です・・)
ありがとうございました

これまで子育ての空いた時間に何となく始めたハンドメイドですが
少しずついろんな場所で見たり手にしていただいたりすることはとても嬉しいことだし
新たな出逢いはハンドメイドの楽しさを広げ気持ちを充実させてくれるように思います
なんだかとっても楽しくなってきたわ♪
また頑張って作ろう!!
[PR]
by torika-san | 2010-10-24 21:29 | こそだて | Comments(6)

未来のミュージシャン?!

d0163527_9325727.jpg

今年の猛暑で趣味の自転車からすっかり遠ざかっていた主人が
ギターを弾くようになってひと月あまり
ネット通販で買った関連グッズが毎日のように届くのにもすっかり慣れっこになっております
(とはいえ最初にエレキギターが届いた時は何も知らされておらずびっくりしましたが)
娘の就寝後、我が家のダイニングテーブルは私のフェルト工房と化し
向かいの席では主人がギターの練習というのが最近のパターン

もちろん娘もギターには興味津々
主人が弾き始めると自分もおままごとの木製フライパンをギターのように抱え
リラックマのピンクのピックを持って掻き鳴らす真似をしながら
「がんばれがんばれおとうさん!」などと応援ソングを唄っております
ちなみにこのおままごとのフライパンはふた付きでいつもその中にピックがしまってあります

そして最近買ったのがこのギター
YAMAHAの「ギタレレ」というのだそうでコンパクトサイズが娘にピッタリ
昨日は自ら椅子を持ってきてもう気分はミュージシャンです
一音一音しっかりと弾けていて最後の決めポーズも様になっていて
本人もかなり満足気
それより何より主人が一番嬉しそうでした

そして今朝主人のギターコーナーにはまた1本ギターが増えていました
??と思っていたら
昨日またまた買ったそうな(さっき主人のブログを読んで知りました・・・)
えーーー
[PR]
by torika-san | 2010-09-27 10:00 | こそだて | Comments(0)

新学期

長かった夏休みが終わり娘は今日から新学期
登園日も週2日から4日に増え、登園時間もこれまでより早くなり
あわただしく送り出し、ひとまず、ほ
休みの間に通園バッグを新しく作ろうかと考えていたのですが
羊毛フェルトで手一杯だったのでせめて上履き袋だけでも・・と作っておきました
d0163527_10423345.jpg

いつか使おうとずっと前に買っておいたIKEAの生地です
久しぶりの幼稚園と週末の疲れで出掛けはあまり機嫌がよくなかった娘
今頃はお友達や先生と元気に遊んでいるだろうか・・ちょっと心配だなぁ

娘を送った帰りに産直野菜の直売所へ
まだまだ夏野菜がたくさん並べられていました
ナス・キュウリ・ししとう・ピーマン・モロヘイヤを購入
夕べは手抜きメニューだったので今日は野菜多めでちゃんと作ろう!

ところで我が家の島オクラは・・
じゃーん!
d0163527_10493042.jpg

週末泊りがけで出かけている間に立派になってました
おくらが生っているところ初めて見ましたが
ナスやキュウリのようにぶら下がるタイプじゃなくて、つーん!天に向かって生るんですよね
なんかかわいい
収穫のタイミングはもう少しかしら

そして私はといえば、夏の疲れを癒すべく早速マッサージ予約!!
まだまだ続く残暑を乗り切るために
では、いってきます
[PR]
by torika-san | 2010-09-06 10:57 | こそだて | Comments(0)

夏祭り

今日は娘の通う幼稚園の夏祭りに出かけてきました
連日の暑さに数日前から浴衣を着せるか迷っていたのですが
いざ浴衣を着ると「小股で小股で・・」とつぶやきながら慎重に階段を下りる娘
やっぱり好きみたいです。女の子だなぁ

久しぶりに会う先生方には恥ずかしそうに、それでもうれしそうにご挨拶
園庭にはお魚釣りやボール投げなどいろんなゲームコーナーがあり
スタンプラリーのようにカードにシールを貼ってもらいました
なかでもくじ引きで当たった手作りマイクが気に入った様子

おゆうぎコーナーでは初めての曲目も
一生懸命先生の振りを見ながら真似をして踊っていました
d0163527_020248.jpg


後半は室内のホールで手遊びやパネルシアター、影絵などで楽しみました
特に影絵は娘の大好きなせなけいこさんの「ねないこだれだ」で
はじめお部屋が暗くなって怖がっていたものの、スクリーンに大きく映し出されるおばけサンに釘付けでした


現在プレクラスに通っている娘ですが
9月からは満3歳児入園(3年保育よりも前に入園することができるのです)することになり
昨日はその面接でした
面接といってもお受験的なことではなく園長先生とお話しするのが目的なのですが
それでも娘にとっては一生で一度の幼稚園の面接
緊張というよりは、いよいよ始まるんだなぁという感じ
入園式とか運動会とかおゆうぎ会とか卒園式とか・・きっといちいち泣いちゃうんだろうなぁ、私・・
と、ちょっとしんみりしつつ
どんな女の子に成長していくのかな・・楽しみ!
[PR]
by torika-san | 2010-08-29 00:44 | こそだて | Comments(2)

とれたて野菜・続編

朝仕入れたとれたて野菜
さっそく今晩のおかずにと娘にお手伝いをお願いしました
ヤングコーンの皮むき

「わーー、おひげいっぱーい!」
「でたきたでてきた!」
「とうもろこしの赤ちゃん、うまれたよーー!」・・・
かなり楽しげ、そして思ったより器用にむいてました(結局娘がむいたのは2つだけでしたけど・・)
d0163527_21452957.jpg

d0163527_21454898.jpg

d0163527_2147929.jpg

[PR]
by torika-san | 2010-06-17 21:53 | こそだて | Comments(2)

親子でヨガ

といっても、スタジオでというわけでなく自宅で
このところフェルトやモチーフ編みで目・肩・腰がかなりつらく
実は昨日娘がプレに行っている間30分のクイックマッサージをやってきたのですが
もう少しカラダをほぐしたいなぁと

実は以前DVD付きのヨガのテキストを購入しました
これまで数えるほどしかやっておりませんが・・
注意書きに「食後2時間は避ける」というのがあってなんとなく機会を逸しておりまして(言い訳です)

夕方、退屈そうにしている娘に「ヨガやる?」と訊いてみると「やる!」と即答
いままでにも何度か一緒にやったことがあるので要領は心得ており
スタートするや私のとなりに胡坐をする娘
はじめの10分ほどは見様見真似でつま先を伸ばしたり首を回したりしていましたが
そのうちだんだん飽きてくるともうヨガのポーズはそっちのけ
立ちのポーズの時に股の下をくぐったり
うつぶせのポーズでは背中にぬいぐるみをのせてみたり
仰向けで寝るポーズの時は私のとなりにぬいぐるみを寝かせてポーズを真似させてみたり・・

それでも1時間ちょっと、集中しながらというわけにはいきませんでしたがそれなりに楽しませてもらいました
おかげで肩もだいぶ楽になったみたいです
肝心なのは継続するってことですよね
[PR]
by torika-san | 2010-06-12 00:37 | こそだて | Comments(2)

ショパン vs リスト

娘が通っている音楽教室が主催するピアノの演奏会に行ってきました
大きなホールではなくお教室のロビーホールで行なわれるもので乳幼児も鑑賞可能
そして何より間近で演奏を見ることができるのも魅力です
開場時間より早めに行き1番前のお席を確保できました(ピアノまでの距離は2mありません)

今回はショパン生誕200年の記念企画で奏者はピアニスト泊 真美子さん
ショパンとまた同じ時代を生きたリストの楽曲をおだやかなトークとともに心ゆくまで堪能しました

曲目はショパンの「英雄ポロネーズ」や「舟歌」、リストの「ハンガリー狂詩曲第2番」など全7曲
トークで印象的だったのが
日頃お客さんの前で演奏するという緊張よりもその楽曲からのプレッシャーの方がが大きく感じられるということ
そして作曲家のその楽曲にこめられた思いに少しでも近づけるように日々練習しているということ
完璧に演奏しているように見えてもご本人にとってはまだまだだなぁという思いが常にあるのだそう
鑑賞する側も演奏者の思いを知って聴くとココロの更に1段奥の部分に染み入ってくるような気がしました

娘は私の膝の上で鍵盤の上の軽やかな指の動きや、力強い演奏に釘付けでした
トークは少し難しかったようですがそれでも今日の演奏会のこと、こころに刻んでほしいなぁと思います
やっぱり生音はいいなぁ
[PR]
by torika-san | 2010-06-07 00:40 | こそだて | Comments(2)