「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:暮らし( 113 )

あけましておめでとうございます

d0163527_22000155.jpg
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

[PR]
by torika-san | 2017-01-02 22:00 | 暮らし | Comments(2)

自家製柚子ジャム

d0163527_20431053.jpg
柚子をいただいたので
初めて作ってみました...柚子ジャム
美味しい!!

[PR]
by torika-san | 2016-12-10 20:45 | 暮らし | Comments(0)

窓からの景色

我が家の窓からの景色
こちら11月18日
d0163527_15182437.jpg
そしてこちらが昨日
d0163527_15203537.jpg
今日から12月
一雨ごとに季節も進みいよいよ今年も締めくくりの月
何かと気忙しくなりますが日々大切に過ごしたいものです


さて4日(日)と5日(月)は「くらし市」に出店いたします
制作も最後の追い込み
みなさまのお越しを心よりお待ちしております♪
d0163527_15282539.jpg
第1回「くらし市」
開催期間: 
12月4日(日)~5日(月) 11:00~17:00(5日は16:00まで)
場所:
book cafe TREE
〒350-1257 埼玉県日高市横手1-7-11
〇共同駐車場あり
〇飯能駅北口よりバスで約13分 行き先「永田経由 西武日高」→「西武不動産営業所」下車すぐ
tel:08035563718
http://bookcafe-tree.jimdo.com

出店者:
aya(毎日を彩る布小物)
あさみ*あけみ(あみぐるみ・ニット小物)
ちょこっとさんのてづくり雑貨(アクセサリー他)
原村俊之(食器)・・・12月4日(日)のみ参加
mini工房(ウッドクラフト)
little joy(紙雑貨)
さとパン(ぱんとおやつ)
book cafe TREE(焼き菓子・スープ他)
Fika*Felt(羊毛フェルト雑貨)

[PR]
by torika-san | 2016-12-01 15:29 | 暮らし | Comments(0)

お気に入りで

心地よい初秋の風に甘い金木犀の香りが運ばれとても癒されます
今日で9月も終わり
夏が終わると本当にいち日いち日がはやく感じられます
来週に迫った作品展「10月の手しごと展」に向けての制作が思うように捗っていないのもその理由のひとつでしょう
そう、癒されている場合ではないのですよー
なので今日のランチはお気に入りのカスクルートといちじくのガレットで気合を入れました
d0163527_14283955.jpg

さぁやるぞー!!!


[PR]
by torika-san | 2016-09-30 14:30 | 暮らし | Comments(2)

セイヨウスモモ

d0163527_15144474.jpg
旬のこの時期にだけ店頭に並ぶ生プルーン(和名:セイヨウスモモ)
プルーンといえばドライプルーンがお馴染みですが私は生プルーンの方が好みです
たっぷりとした果肉と皮の渋みのバランスがよく1粒でも満足感があり小腹がすいた時にちょうど良いです
長野産が多く見られますがその理由は雨
プルーンは裂果しやすいというと特性があり雨にあたるだけで実が避けてしまうのだそう
長野県のなかでも上田や佐久は本州の中で年間の降水量が1番少なく栽培に適した地域であり
さらに昼夜の寒暖差が大きいことも果物が美味しく育つのに絶好の環境とのこと
栄養面でも骨を強くし血液中のLDLコレステロールを減らす働きが確認されているらしいです
ちなみに表面についている白い粉状のものは「ブルーム」といってプルーン自体が出している保護剤のようなもので
ついているのが鮮度が高いようです
ぜひ召し上がってみてくださいね

[PR]
by torika-san | 2016-09-24 15:19 | 暮らし | Comments(0)

成田-ウィーン最終便のニュース

d0163527_23153410.jpg
先日、古本を処分していたらすっかり忘れ去られていた栞が出てきました
エゴン・シーレの自画像
ウィーンのレオポルド美術館で買ったものです

ウィーンを旅したのは2001年の暮れから2002年にかけて
なぜ記憶が鮮明かといえば
ウィーンフィルニューイヤーコンサートで指揮を振る小澤征爾さんと行きの便が偶然同じだったことと
新年が明けてちょうどオーストリアの通貨がシリングからユーロへ切り替わり
帰りの空港で売店のお姉さんがシリングで代金を支払ったお客にユーロでお釣りを返すのにとても手こずっていたのを覚えているからです
ウィーンといえば音楽の都ですが
特に音楽に精通していたわけではなく
大学時代にドイツ文学を専攻していたのにドイツには1度も行ったことがなく
せめてドイツ語圏の都市に行ってみたいと思ったのがきっかけで
是が非でも行きたい、というわけではなかったのですが
行ってみたらとても素敵だった!
街並みは美しく見所満載、地下鉄やトラムを利用して巡ることもできとても過ごしやすい街でした
さらに素晴らしいのが空港から市街地までのアクセスが便利なこと
私はバスを利用しましたが所要時間は20分程なので
ウィーンを拠点にヨーロッパの他都市を巡るのにもとても便利なのです
この時はストックホルムと抱き合わせでしたが移動もスムーズだったように思います
それ以来ヨーロッパでまた訪れたい都市といえば、真っ先に浮かぶのがウィーンでしたが...

今日でオーストリア航空の成田⇔ウィーン直行便が撤退したとのニュース
近年は中国人観光客が多く4月からは上海⇔ウィーン便が就航
そして明日からは成田に変わり香港⇔ウィーン便となるとか
栞を発見してからウィーンでの思い出を紐解いていた矢先だったので
とても寂しい気持ちになりました
当時の写真などは幾度かの引っ越しに紛れて残っておらず
パスポートのスタンプとこの栞があるだけなのですが
その分、頭の中の記憶だけは消すまいと頑張っているのかもしれません
いつかまたウィーンを訪れる日がきたら頭の中の記憶の答え合わせしたいです










[PR]
by torika-san | 2016-09-05 00:09 | 暮らし | Comments(0)

野菜の日

車でJ-WAVEを聴いていたら
今日は8月31日で`野菜の日’なのだそうです
そういえば昨晩「甘とう美人」という名前のトウガラシで焼き浸しを作りました
たまたまスーパーで見かけその大きさ(10センチ以上ありました)と艶やかな緑色に惹かれて買ってみたのですが
期待以上のお味!
いつもはししとうで作るこのメニューですがそれと比べると肉厚で食べ応え十分
また見かけたら即購入です!!

野菜ついでにもうひとつ
d0163527_18484562.jpg
こちらは「真白」という名前の玉ねぎ
通常の物より甘みが強いそうです
初めて出会う野菜で日々の献立のマンネリが少しでも解消できたらいいなと思いました


娘の小学校は一昨日から2学期が始まりました
席替えや新しい係決め
そして明日は自由研究の発表会があるのだとか
給食も明日から始まり
私も通常生活に戻ります

さあ明日から9月



[PR]
by torika-san | 2016-08-31 19:01 | 暮らし | Comments(0)

手づくりジャム

d0163527_14161425.jpg

いただきものの手づくりジャム2種
ルバーブとブルーベリー

ルバーブはミントの風味が効いていて爽やかな味わい
旬のブルーベリーは大きな実がごろごろと贅沢に使われていて瑞々しい口当たり
どちらもさらっとしていて素材そのものが生きています
やっぱり手づくりって素晴らしい!!

その日の気分でヨーグルトに添えて
そして今日は
お昼に娘が焼いてくれたホットケーキにも
(今朝の`とと姉ちゃん’観たら食べたくなっちゃいました~)


美味しくいただいてます
ありがとうございました
[PR]
by torika-san | 2016-08-05 14:32 | 暮らし | Comments(0)

青梅柄の手ぬぐい

d0163527_955643.jpg

ひと目惚れの青梅柄の手ぬぐい
ジメジメと鬱陶しい毎日
お気に入りで気分を上げる
[PR]
by torika-san | 2016-07-06 09:08 | 暮らし | Comments(0)

まもなく

d0163527_13571662.jpg
気づけば6月になっていました
夕べからの強風で乾燥した空気に山の緑が一層眩しく映え
このところ作品展に向け酷使している目を癒すのによい眺めです

先週末、娘の小学校の運動会が無事に終わり
連日聞こえていた鼓笛の演奏や演技種目の練習の声も止み
落ち着きを取り戻しました

さぁ次は私の番です

いよいよ来週から
作品展「6月の花ものがたり」が始まります
完成しているもの・制作途中の物・まだ頭の中に描いているだけの物とごちゃごちゃしております
時間はたくさんあったはずなんですけどね
どうもこのところインプットが不足しているみたいで
イメージ通りのアウトプットが成されていないみたいです
(作品数が少ないことの言い訳です 笑)

搬入作業は明後日の為
とりあえずは残された2日間を有意義に
こちらの作品展は約1か月間という長丁場なので息切れしない様に頑張ります
d0163527_13573559.jpg

d0163527_13581130.jpg

[PR]
by torika-san | 2016-06-02 13:59 | 暮らし | Comments(0)