<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

別れの季節

3月も間もなく終わるという頃になってようやく梅が見ごろを迎えました
梅の里として知られる青梅に隣接していることもあって我が家の近くでも多くの梅の木が見られますが
近年は外来のウィルスに侵されてしまっているとかで多くの木が伐採を余儀なくされているのだそう
確かにご近所の立派な梅木立もなんだか景色が変わったなと思ったら昨年姿を消していました
元気な梅の木を守るためにはやむを得ないことなのでしょうけれどさびしいですね

さて
学校や会社に属していないといわゆる年度末のような節目に疎くなるものです
子どもが産まれてここ数年は新しい出会いばかりの日々でしたが
春とはやはり別れの季節でもあるのですね・・・
娘の担任の先生が3月末で退職すると知らされたのは終業式の日に持ち帰ってきた園だよりでした
(ギリギリまで公表されないというのはちょっとさみしい気もしますがこんなものなんでしょうかしらね)
過日幼稚園のお教室をお借りしてクラスのお別れ会が開かれました
春休み中ということもありこどもたちは久しぶりに会うお友達と無邪気に手をつないだりぐるぐる走り回ったり
みんな進級する喜びと自信に溢れた笑顔ばかり
先生のピアノに合わせて唄うこどもたちの歌声は入園当初とは見違えるほど力強いものでとても胸を揺さぶられました
音程や強弱にとらわれることなくただひた向きに真っ直ぐに元気に歌うこの年齢特有の歌声は清々しいの一言に尽きます
1年の間に交流を深めた親たちもほっと安堵の表情
それでも楽しい時間は忽ち過ぎてとうとう先生のお別れの挨拶
じっと聞いている娘のさびしくゆがんだ口元を見て
嗚呼お別れをちゃんと理解しているのだなぁと思いました
泣き虫で事あるごとによく泣く娘ですがこの時は涙のしずくが一粒だけ下まぶたから落っこちないようにしがみついて泣くのをぐっとこらえていました
こうやって出会いと別れを繰り返しながら大きくなっていくのだね
d0163527_2353822.jpg

[PR]
by torika-san | 2012-03-30 23:04 | こそだて | Comments(0)

悲願の

幼稚園の春休みに入り早10日
はじめは天候がすぐれずお家遊びで体力をもてあましておりましたが
週末からスイミングの短期集中コースに通ったり
お友達とランチや公園で遊ぶお約束など案外あっという間に過ぎました
なかなかゆっくりパソコンに向かうこともできず
お気に入りのブログはちょこちょこ覗くものの自分のブログ更新までは至らず・・・
もちろんフェルトも纏まった時間を作ることができておりませんで手元には未完成のものばかり
のちのちご披露したいと思っております

悲願の・・・とは
娘のスイミング進級テストでございまして
集中コース最終日の今日なんとか合格しました
12級 補助けのび(3秒)!
昨年の6月に13級に合格して以来かれこれ9か月ぶりの進級です
短期を受講するとすごく上達するという触れこみにのせられ送り込んだものの
日に日にやる気が減退していく娘・・・
未就園クラスの時からお世話になっているコーチが3月末で退職されることもあり
なんとか成果を見せたい気持ちで3日目からはお風呂でも特訓し悲願達成と相成りました
テストが終わった後の自由遊びタイムではどのこどもたちも実に晴れやかな笑顔
5日間毎日頑張って通った充実の表情に満ちていました
よくがんばったね

春休みも残り半分
すっかり朝寝坊で親子そろって毎朝9時起床
(花粉症の薬を飲んでいることも手伝ってよく眠れるんですよ~笑)
来学期からは通園バスが早い時間に変更でこれまでより約50分も早くお迎えに来るので
そろそろ早起きの練習を・・・と思ってはいるのですが・・・ね
[PR]
by torika-san | 2012-03-29 23:13 | こそだて | Comments(0)

羊毛フェルトでイースターエッグ その2

ウサギと小花を刺しこみました
サイズは高さ約6センチ ちょうどニワトリのタマゴの大きさです
こちらA面
d0163527_23443912.jpg

そしてB面はこちら
d0163527_23451569.jpg

制作にあたりウサギのシルエットを描くのだけは決めていたものの他のデザインはノープラン
ウサギを両面に入れてみたら無性にお花を散らしてみたくなり・・・
全部で7つのお花は花弁と花芯はすべて違う色
つまり1個につき
 ・タマゴで1色
 ・ウサギで2色
 ・お花で花弁7色+花芯7色
で合計17色!
とってもカラフルな仕上がりになってます
せっかくなので全方向から~
d0163527_23585740.jpg

ちょっとしつこかったですね 笑
[PR]
by torika-san | 2012-03-24 00:04 | 羊毛フェルト | Comments(0)

羊毛フェルトでイースターエッグ その1

d0163527_22231359.jpg

イースターエッグのオブジェを作りました
サイズは少し小振りで高さ5センチほど
写真では少しわかりにくいですが左は白、右はうすピンク色のタマゴです
春らしくカラフルに花盛り~
タイトルは‘春の野’とでも申しましょうかしら
違うアングルからも
d0163527_22281553.jpg


こちらは福生の‘TABASA’さん納品用です
先日イースターイベントのごあんないをいただきました
ハロウィンやクリスマスと違い日本人にとってイースターはあまり馴染みのない季節のイベントですが
横田基地を臨む国道16号沿いにあるTABASAさんでは3月から4月にかけて
ウサギやタマゴなどイースターに因んだモチーフの雑貨やお菓子類がたくさん並ぶそうです

イベント詳細はこちら
『2012 EASTER EVENT TABASA』
4月7日(土)、8日(日) 10:00~19:00
店内&外にて雑貨やケーキ、クッキーなどが販売されるほか
あみぐるみのワークショップ(7日のみ)や東北の方々へのチャリティマーケットも予定されているとのこと
私も楽しみにしています
お天気だといいなぁ
[PR]
by torika-san | 2012-03-17 22:46 | 羊毛フェルト | Comments(0)

胸キュン!

d0163527_9591593.jpg

一目見た瞬間に「胸キュン!」(死語ですかね?使っても大丈夫ですよね?)でした
しっかり丁寧に手縫いされた革のカードケース
しかも可愛らしいパンジーの刺繍ワッペン付
即お持ち帰り決定でした

これは大学時代の先輩夫妻‘himaar(ヒマール)’さんの革小物です
当時からアーティスティックなおふたり
ここ数年はなかなかお会いする機会がなかったので
こんな素敵なことになられていたとは存じ上げなかったのですが
先日展示会のごあんないをいただき早速行ってまいりました

‘himaar’とはアラビア語で『ロバ』の意味だそうで
丈夫で長く愛用してもらえるもの、
ちょっとした工夫があるもの、
というコンセプトで革製品を作られています
お名前からも作品からもその実直さが伝わってきます

展示されていたのはシンプルななかに遊び心のあるカードケースやペンケース、長財布やコインケースなどなど
他に木工や真鍮とコラボされたものもあり
私のいただいたカードケースは‘ナカキョウ工房’さんというブローチ作家さんとのコラボ作品でした
革のにおいが心地よく、使うごとに表情を変え手になじんでくる様子を思い浮かべるだけでうっとりしてしまいます♪
あー早く誰かに自慢したい!うふ

himaarさんの展示会は好評開催中
ご興味ある方は是非!

『goes on a plain. ~himaar(ヒマール)革のもの展~』
3/9(fri)~3/18(sun)

galerie non[ギャルリー・ノン]
杉並区西荻北4-3-4-101
03-3394-5670
13:00~19:00(月曜定休)*展示会最終日は17:00まで
[PR]
by torika-san | 2012-03-14 10:37 | おかいもの | Comments(2)

マイ3-Dメガネ

間もなくやってくる春休みに先立ち幼稚園の全日保育は今日まで(明日からは給食ナシの半日保育・・・長期休みの前には決まって1週間も前から半日保育になってしまうことにいつも疑問に思ってしまいますが・・・ま、仕方ないです とほほ)
貴重な1日を有意義に、と映画観てきました
『ヒューゴの不思議な発明』
しかも初3D!
何が何でも3Dで、というわけではなかったのですがモーニングショーの回は3Dのみの上映だったので、はい
メガネはレンタルではなく持ち帰りできる有料のもの(100円)を購入するシステムで
晴れてマイ3-Dメガネを持つこととなりました
で、そのメガネというのがTDLの3Dアトラクションでレンタルされるおもちゃみたいな、ちょっとひとりでかけるには恥ずかしいようなメガネを想像していたら意外に普通(ふーん、そうなのね)
予告編を見ながらどのタイミングでかけるのかしら、と思っていたらちゃんとスクリーンで「ここからは・・・」と案内されました
とりあえず3Dの感想
はじめはちょっと違和感
字幕も時に浮いて見えるし
3Dならではのダイナミックな場面には見応えもある
でもちょっと落ち着かない感じもしたな・・・2Dで普通に見たかった気もする
でもこの作品はマーティン・スコセッシ監督が初めて3Dでの撮影に挑んだというものだからやっぱり3Dでよかったのかな ブツブツ
肝心の中身は、というと良かったです
ファンタジー久しぶりに見たな
1930年代のパリの風景がとても美しく色鮮やかに描かれていたし
劇中に登場する映画創世記の映画作品には思わず笑みがこぼれました
主演の2人エイサ・バターフィールドとクロエ・グレース・モレッツ とてもよかった
エイサ・バターフィールドの透き通る瞳に吸い込まれそう、というか吸い込まれた!

というわけでマイ3-Dメガネ
開封したビニールでの持ち運びも淋しいのでケース作っちゃおうかしらん
[PR]
by torika-san | 2012-03-12 23:11 | おでかけ | Comments(2)

3月11日

東日本大震災から1年が経ちました
地震が発生したのと同じ時間はちょうど車で移動中
J-WAVEからは南三陸町の奇跡の一本松付近で録音された風の音が1分間流れ
その音を聞きながら静かに祈りを捧げました
1年・・・まだまだ癒えることのない文字通りの時の経過
‘忘れないこと’そして‘備えること’を改めて胸に刻みたいと思います
[PR]
by torika-san | 2012-03-11 23:35 | 暮らし | Comments(2)

目で楽しむ香り

今日は1日中冷たい雨で春も足踏み
ようやくほころび始めた紅梅がちょっと震えているようにも見えました
暖かな日々が待ち遠しいです

昨日は幼稚園の役員の方々とお食事会
これは1年の労をねぎらって幼稚園が開いてくださる会で園長先生や理事長ご夫妻もご一緒に1年を振り返りました
年長の役員さんたちは大多数が2年、3年と務められており、ひとりひとりの挨拶では感極まる場面も
会長・副会長など大役の選出にはいろいろなドラマがあったことや
お仕事されながら時間をやり繰りして頑張った方
体調を崩しながらも先生や役員仲間に励まされ全うされた方等々
皆さん充実の表情でまだ1年を過ごしただけの私には未知な世界が広がっているのだなぁと感じました
とはいえ同じ顔触れで行うのはお仕事的にはスムーズな反面
当たり前のように執り行われてきたよろしくない慣習というものもあり
私たち新参者がそういったものに風穴を開ける役目を担うことによってさらに円滑によりよいものになっていくのだとも思いました
さあ果たして来年度は・・・
d0163527_092115.jpg

こちらはお友達からいただいた‘ソラフラワーディフューザー’
ソラというタイ原産のマメ科の低木の皮で作られた花にコットンコードがついていて
ボトルに入れるとそこからオイルが吸い上げられお花にまで浸透し香りが楽しめるというもの
お花にオイルが吸い上げ始めるまでに1~2日
お花が徐々に色づき始めボトル内のオイルは1~2週間で吸い上がり
その後お花全体にオイルが保留して1~2カ月間香りが楽しめるのだそう
今日はセッティングして2日目
ようやく吸い上げ始めてお花の中心辺りがうっすら色づき香りもほんのりと漂い始めたところ
アロマといえば私はコンセントに差し込むアロマライトにエッセンシャルオイルを数滴落とすタイプを愛用していますが
子どもには少し香りが強いのかしら、と日中は控えておりました
このタイプなら香りも穏やかだし時間の経過とともに香りや色の変化を楽しむことができるのが面白いと思いました
もしかして室内の温度や湿度で香り方も違ってくるのかな
楽しみだわ
[PR]
by torika-san | 2012-03-09 23:37 | 暮らし | Comments(0)

贈り物にダーラヘスト

まだブログを始める前
ミクシィの‘羊毛フェルト部’というコミュニティに作品をアップしていたころから親しくさせていただいているKさん
もちろんいまもお互いのブログを通して交流させていただいておりますが
そのKさんからとても嬉しいオーダーをいただきました
お姉様のお誕生日プレゼントにFika*Feltの羊毛ダーラヘストをお選びいただいたのです
リクエストいただいたのは白地にブルーの単色模様
確かお姉様は北欧スタイルなものがお好きだと以前伺ったことがありましたのでぴったり!とワクワクしながら作らせていただきました
完成品はこちら
d0163527_14546100.jpg

昨日無事にKさんのもとに届いたとご連絡いただきました
お姉様にもお気に召していただけるとよいのですが

お誕生日おめでとうございます
そして幸運を運んでね!お馬ちゃん♪
[PR]
by torika-san | 2012-03-03 14:11 | 羊毛フェルト | Comments(4)

3月になりました

今日から3月
日中はとても暖かで上着を羽織らずに出かけました 春ですね♪
とはいえ昨日は予報通りの大雪で我が家のあたりはものすごいことになってました
一昨日の夜中1時くらいは一滴も降っておらずまた天気予報が大袈裟に・・・なんて思って
朝目覚めたら
!!!
案の定幼稚園は休園となりました
d0163527_2046168.jpg

ちなみにこれは午前10時ごろ我が家の2階の窓から裏山の様子を撮影したもの
(どこの雪山?って感じでしょ ここも東京なんですよ、辛うじて 笑)
d0163527_2047622.jpg

そしてこちらがお昼頃のベランダの様子
手すりの上の積雪30センチくらいいっちゃってますでしょ
この後もまだ降り続いてましたからね
ドアを開けて雪を触ってみたらここら辺にしてはかなり上質
これは雪遊びにいいわ~と娘をお誘いしたのですが
先週末スキー場へ出かけたばかりの娘は感動薄くお部屋遊びに夢中でした
とほほ

今朝はあちらこちらでにぎやかな雪解け水の音
ガチガチに凍っていた1月や2月の雪とは違います
やっぱり・・・春ですね♪(2回目)

娘は早くも幼稚園の来年度4・5月の行事予定表(仮)を持ち帰ってくるし
私Fika*Feltは6月の作品展(昨年同様 檜原村ひのきのそのミニギャラリーにて開催)の打ち合わせをしたりと
弥が上にも前のめりな気持ちになりそうですが・・・
急いては事をし損ずる
ですよね
のんびりいこう3月!
[PR]
by torika-san | 2012-03-01 22:54 | 暮らし | Comments(0)