<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィーク前半戦

猛烈な勢いの新緑が山々をぼこぼこ隆起させています
濃淡さまざまな緑が描き出すその様はわざとらしい程のこんもり感で
それが却って書割のように現実のものではないような気さえしてくるのは私だけの錯覚でしょうか
各地で夏日が観測され藤や躑躅も咲き始めました
いっその事衣替えは5月1日にしましょうよ なんて

昨日は娘とおはなし会へ(お馴染み‘やえちゃんのおはなし会’です)
久しぶりに訪れたけやきモールは薫風が吹き抜け屋外でのイベント日和
手遊びでは「誰か前に出て一緒にやってくれるお友達~」の誘いに珍しく恥ずかしがらずに手を挙げこんなひとコマ
d0163527_23253011.jpg

キャベツ~のなかか~らあおむしで・た・よ にょき にょき♪
おにいさんあお~むし~ に苦戦する の画

ゴールデンウィークの最中でもけやきモールはいつもののんびりムードでショッピングもランチも心地よく満足度高し
夕食後に娘も「今日は楽しい1日だったね」としみじみ振り返ったりしてましたもの
大型連休に近間も悪くないですよ

そして今日は近所のママ友と羊毛ワークショップ的なこと
連休前に母の日の贈り物に何か作りたいとの相談をいただき今シーズンの新作マトリョーシカをお奨めしまして
一昨日から作り始めているのですがママ友は0歳児を抱っこしながらの製作でペースはのんびりです
その分ひと針ひと針思いが込められてますけどね
同時に作っている私のマトはいまこんな感じ
d0163527_23375755.jpg

明日は完成させるぞ~
[PR]
by torika-san | 2012-04-30 23:44 | おでかけ | Comments(0)

羊毛フェルトのマトリョーシカ

桜の次は私達の出番と街路樹の主役はハナミズキ
淡いカラーの花と若葉が織りなす空間を吹き抜ける風がまるで目に見えるかのような瑞々しさを其処此処に漂わせています
この季節になるとドリカムの『4月の雨』という曲が頭を過りリアルタイムで聴いていた頃を思い出します
曇り空と湿気を帯びた新緑の香りが懐古的な気分にさせるのでしょうか

さて
前回の考察からちょっと勿体付けてしまいましたが
Fika*Felt的マトリョーシカはこんな感じで結論が出ました(大袈裟ですが)
まずは後姿から
d0163527_147485.jpg

左向け~左!
d0163527_1485359.jpg

模様を入れる前の段階までは全体的に淡い色でほわーんとした雰囲気
そこまでの感じも好きだったのですがやっぱり模様は必須でしょー
ということでプラトークにお花模様と縁飾りをあしらいました
そしてお顔は・・・
d0163527_14185382.jpg

かなりの和み系です
数あるマトリョーシカのお顔の中で私の目に留まったのはウッドバーニング(焼きごて)手法で描かれた繊細なものでしてそれを真似てみようとチャレンジ・・・したもののかなり苦戦しました
何といってもこの3人のお顔を完成するのに刺しては剥がしまた刺しては剥がし・・・と1時間近く格闘したのですから(威張っていうことじゃありませんね)
それで、この出来?!という声が聞こえてきそうですが・・・汗
いっその事ペンか何かでササッと描きたいくらいの細かい作業でした
ちなみに主人の第一声は「こけしみたい」
それはそうですよ~マトリョーシカのルーツは(一説に)こけしなんですもの~

こちらは6月の作品展に出品予定
3人そろっての正面の姿はそれまでのお楽しみ♪ということで
[PR]
by torika-san | 2012-04-26 16:55 | 羊毛フェルト | Comments(2)

マトリョーシカ考察

羊毛フェルトのマトリョーシカのご要望をいただきました
マトリョーシカは気になるアイテムの1つでマト柄の生地の使われた布雑貨にはつい手が伸びておりましたがお人形そのものにはあまり触れる機会がありませんでして
そこで製作にあたりとにかく「作りたいのはこれだ!」と思うような好みのタイプを追求すべく資料収集したところ見つけたのが『マトリョーシカ大図鑑』沼田元気著
こちらをもとにお勉強してみました

●マトリョーシカの歴史
意外にも歴史はまだ100年余り
1890年代 箱根の塔ノ沢にロシア正教の避暑館があり、箱根の民芸品の入れ子のこけしをそこに来ていたロシア人が持ち帰り、それがもとになったという説がある
1900年のパリ万博に出品し、たちまち評判を得てフランスをはじめ各国から注文を受けるようになった

●マトリョーシカという名前
革命前(1917年)にロシアで流行した典型的は女の子の名前
「シカ」というのは名前の愛称型でマトリョーナちゃんという意味

●絵付けの手法・デザイン
パリ万博に出品した現存する最古のマトリョーシカはウッドバーニング(焼きごて)の手法
これに対するのが縁取りをペンや筆で描く手法
マトリョーシカのモデルは女性であることからほとんど皆プラトーク(元々ロシア正教で用いられたスカーフ)をかぶり民族衣装のサラファンを着ている
歴史的マトは農民の少女がモデルであるため、ニワトリ(子を産む象徴として子孫繁栄のお約束の持ち物)やブタ、鎌、パン等暮らしのアイテムが多く、持ち物がない場合は服の柄としてその地方の花を描くことが多い

とざっとまぁこんな感じです
そして著者は産地別に6系統、産地外に3系統の9系統に分類しているのですが
これまで漠然としか見ていなかったマトリョーシカも系統別に考察することで一目瞭然私好みの系統がバッチリわかってしまいました

実のところマトリョーシカの私の既存のイメージはビビッドカラーに漫画チックなお顔で羊毛フェルトでどのように表現したらいいのだろうとこれまではなかなか製作意欲が湧いてこなかったのです
それが先に紹介したウッドバーニングの手法によるマトは柄も表情もタッチが繊細、かつ色合いもノスタルジックで手元に置いておきたいと思わせるものでした
まさにビビビです

そんな訳で考察の甲斐あり意気揚々と製作を開始したのです(困難が待ち受けていようとは露知らず・・・)

このつづきはまた後日
[PR]
by torika-san | 2012-04-23 09:50 | 羊毛フェルト | Comments(2)

新作ダーラヘスト

d0163527_9312367.jpg

本体だけかなり前に出来上がっていたトルコブルーのダーラヘストにようやく模様を入れました
以前にも同じ模様で作りましたが今回は背中のカラーを変えて爽やかな雰囲気に
惜しまれながらも散りゆく桜の季節を後にして思い馳せるは風薫る新緑の山
澄み渡る青空に憧れを抱くお馬さん・・・みたいなイメージかな

おかげさまで昨年に引き続き6月に檜原村の‘ひのきのその’ギャラリーにて作品展が決定しておりいよいよ本腰を入れて準備に取り掛かっております
色味を見ながらの作業はやはり日中が勝負
迫りくるG.W.の前にできるだけサクサクと進行したいものです・・・がんばります!
[PR]
by torika-san | 2012-04-19 09:48 | 羊毛フェルト | Comments(0)

届きました

d0163527_12165069.jpg

忘れたころに届きました
‘リサとガスパールのシリコンスチーマー’
懸賞などあまり応募したことはありませんでしたが
コマーシャルでみたベリージャムが美味しそうでつい応募シールを集め始めてしまいまして
2月から3月にかけてまさに懸賞生活(我が家ではその名の通り‘超熟生活’とよんでおりました・・・)
抽選とあらば途中で挫けていたかもしれませんが「必ずもらえる」のコピーに頑張りました
届いてみれば色も形もリサとガスパールのエンボス具合もとても可愛らしいです
すでに我が家ではシリコンスチーマーを愛用しておりますので
こちらはこのまま使わないでおこうかな 笑

それにしても超熟のCMシリーズはいつも美味しそう
やっぱり魅せ方って大切よね
[PR]
by torika-san | 2012-04-18 12:29 | 暮らし | Comments(7)

今年もまた仮装レース

昨日は主人の趣味の1つ自転車のレース観戦へ
私は自転車に詳しくないのですがこのレースちょっと変わっているらしく
自転車のギアチェンジをせずに山岳コースを走るかなり過酷なレースだそうで
午前はファンレース、午後は日本選手権が行われるもの(もちろん主人はファンレースにエントリー)
昨年に引き続き第2回目の開催で主人も連続出場です
このレースのもうひとつの変わりどころは仮装O.K.なこと
昨年サメの被り物で臨んだ主人はちょっと地味だったとの反省を元に今年は
d0163527_112248100.jpg

じゃーん!全身ロディちゃんに変身です(もちろん娘受けも考慮しての選択)
スタート地点に向かう親子の後ろ姿
d0163527_1126924.jpg

笑えるでしょ
他の参戦者もこんな感じで・・・
d0163527_11265436.jpg

いいオトナがホント楽しそう
肝心の結果は・・・散々でしたけどね

前日の雨から一転清々しお天気に恵まれシャッターを切る指も弾んで撮った枚数なんと230枚超!
へんてこな写真はこのくらいにしてここからはうららかな春の写真でお楽しみください 笑
d0163527_11525716.jpg

d0163527_11531968.jpg

d0163527_11533985.jpg

d0163527_11535899.jpg

d0163527_11541671.jpg


会場となった相模湖プレシャーフォレストのあたりは我が家よりも桜が遅めでちょうど満開
タンポポやスミレなど草花たちも唄うように花を咲かせていました
嗚呼楽しい休日♪
[PR]
by torika-san | 2012-04-16 12:01 | おでかけ | Comments(0)

さくらさくら

桜が満開の見ごろを迎えました
この辺りは高い建物がないため車を走らせながら遠くまで見渡すことができます
田畑や神社、お寺などに古くから残る大木や川面に届かんばかりに枝を下した川沿いの桜
そして芽吹きを待つ春山が淡いピンク色でふんわりと染められている様はため息が出る美しさ
野に咲く菜の花がその風景にさらに彩りを加えて
例えが合っているかどうかわかりませんが、極楽ってこんな風なのかななんて思ってしまいます
千鳥ヶ淵や新宿御苑の桜が美しいことは言うまでもありませんが
自然のままの里山の桜景色がわざわざ出かけなくとも近くにあるというのはとても贅沢なことだと感じる今日この頃です

週末はお天気が崩れるとの予報で(いままさに冷たい雨が・・・)
昨日は未就園時代の近所のお友達とお花見ピクニック
散ってしまう前にギリギリ間に合いました
d0163527_1234730.jpg

一斉に咲き乱れ私たちの心を躍らせる桜
なにゆえあの小さな花に魅せられるのでしょう
雨とともに儚く散ってゆくからなのでしょうか
それとも心の奥底にある原風景なのか
いや桜を愛でる気持ちに理由などいらないのかもしれませんね
d0163527_12445656.jpg

[PR]
by torika-san | 2012-04-14 12:46 | 暮らし | Comments(0)

ZUMBA始めました!

みなさんZUMBA(ズンバ)ご存知ですか?(私は正直聞いたことありませんでした)
ZUMBAとはラテン系の音楽とダンスの融合によってうまれたダンスフィットネスエクササイズのこと
速いリズムと遅いリズムの曲を組み合わせたインターバルプログラムが特徴で
心肺機能を向上させるとともに多くのカロリーを消費するので、脂肪を燃焼させる効果が期待でき、無理なく、楽しみながらトレーニングできるというものです

そのZUMBAの定期レッスンがママ向けに幼稚園のホールでスタートしました
同時に子ども向けのズンバトミック(4~12歳位の子供たちに特別にデザインされたフィットネス)も開講するとのことで親子ともども入会しまして今日がその初日
(大人とこどものクラスは別々で大人のレッスンの間は預かり保育利用でレッスンに集中できるのです)
2月に体験レッスンが実施されその楽しさはすでに体感済みでしたがやっぱり楽しかった!!
ダンスもさることながらインストラクターの先生がいい
とても明るくてとにかくパワフル!
クラシックバレエ、ジャズダンス、タップダンスなど多才な上、TDLのパレードダンサーとして踊っていた経歴と
そして私たちと同じく子育て現在進行形という頼もしい先生なのです
とにかく常に笑顔
私たちが苦しそうな表情をしていると笑顔を意識させるようにおどけたりするのがまたおもしろくて自然と笑顔になっているからさすが

レッスンは45分
今日はスタジオで行われているプログラムの7割程度とのことらしいのですが
普段身体を動かすこと等ほぼ皆無の私にはこの7割がちょうどいいみたい
先生曰くだんだんボリュームアップしていくらしいのだが・・・
すごく汗もかくしやっている間は余計なこと等何も浮かんでこないし(その余裕ないし 笑)終わった後の達成感&疲労感もたまらんですよ~
週1で続けたら効果ありそう♪がんばって続けよう!
[PR]
by torika-san | 2012-04-11 17:20 | おでかけ | Comments(0)

うららかな春の日

今日はとても暖かでしたね。いよいよ春本番!と思っていいのかしら~
暖かさに誘われていつもは車で出かけてしまうところ娘とお散歩しながらお買いもの
花といえばついつい桜の話題ばかりですが歩いてみると負けじと春の花たちが彩り鮮やかな饗宴を繰り広げておりました
水仙、ムスカリ、沈丁花、木瓜、桃、芝桜、雪柳・・・と花ざかり
帰り道では汗ばむほどの陽気でした

春休み最終日の今日
とくにお出かけの用事もなかったのでお昼はベランダで
シートを広げてちゃぶ台を出しピクニック気分でいただきました
最近は今日のような心地よい季節は短くあっという間に夏の暑さがやってくるので存分に味わいたいものですね

いよいよ明日から新学期が始まります(とはいえしばらくは午前保育ですが とほほ)
Fika*Feltもそろそろ春休みモードから脱しなければ(そのおかげで肩こりからは解放されましたけどね うふ)
私も進級した気持ちで新たな挑戦したいと思います
[PR]
by torika-san | 2012-04-09 23:19 | 暮らし | Comments(2)

イースターイベント in TABASA

咲き始めた桜がびっくりしてしまう位今日は寒かったですね
お皿を洗いながらぼんやり外を眺めていたらほんの一瞬風花が舞っていました

今日は楽しみにしていた福生TABASAさんのイースターイベントに出かけてきました
いつもは車でご訪問なのですが今日は娘と電車(といっても一駅)&徒歩で
電車はめったに利用しないので娘はとにかくうっきうき
駅のホームで目に付く数字やひらがなを声を出して読んだり
鼻を垂らしながらにんまりする顔が笑えます

TABASAさんの様子をレポートします♪
d0163527_0203436.jpg

色とりどりの風船でイースター仕様に飾られていました(通常の販売は店内のみです)
d0163527_023258.jpg

この小さな扉を入るともうそこは可愛いものがびっしりぎっしり
先日お伺いした時よりもさらにイースター尽くし
タマゴやウサギのアイテムがずらり並んでいるほかスイーツもイースターバージョン
全粒粉クッキーにはカラフルタマゴ模様にシュガーコーティングされたものやウサギモチーフのものなど食べるのがもったいないくらい
バナナケーキやアップルパイなどどれも魅力的なものばかりでした
ちなみにこちらは私の持ち帰ったもの
d0163527_0435335.jpg

クッキーはとっても素朴なお味でミルクティーと一緒に美味しくいただきました
アップルパイは意外にも甘さ控えめで大人の味
もう1ピースいけそうな感じ(ああ、チェリーパイもいただいてくればよかったわ 涙)

お外では東日本復興チャリティマーケット
はぎれセットやボタン、リボンなどなどお得なアイテム多数
ハンドメイド好きな方はお見逃しなく!ですよ
d0163527_038217.jpg

私もはぎれセットとカーリングリボンセットをゲットしました

そしてさらにたまごの絵付け体験してきました
私も娘と一緒にチャレンジ
タマゴはもちろん本物の殻
上下に小さな穴をあけ丁寧に中身を取り出しているそうでイベントに備えオーナーさんが少しずつご準備されたものです
やりだすと結構夢中!
無計画に描き出してしまったので配色・配列には少々難ありですが力の抜けた線がまた味だったりして
最後にリボンを通してもらって完成
d0163527_0533277.jpg

赤玉チョイスで正解でした

今日はほかにもあみぐるみのワークショップが行われていました
いつもはのんびりゆったりな空気漂うTABASAさんですが今日はとってもにぎやか大盛況
イベントは明日まで開催です
[PR]
by torika-san | 2012-04-08 01:09 | おでかけ | Comments(2)