<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

パウダースノーパラダイス!!

週末は今シーズン3度目の軽井沢
そう、またまたスノーシューです
今回は先月も訪れた浅間牧場のコースをガイドさんなしで、のプラン
気温マイナス3度ながらお天気は快晴
そしてさらさらのパウダースノーとこの上ないコンディション
d0163527_22412247.jpg

どうですか?このふわっふわな感じ、伝わりますかしら

d0163527_22405230.jpg

さすが3度目!娘もこの通りひとりでぐんぐん登って行きます

d0163527_22441226.jpg

新雪に足を取られたお父さんを助けてます 頼もしいわ~

d0163527_22462719.jpg

d0163527_2255349.jpg

途中コースアウトして誰の足あともついていない木々の間を進んだりできるのもスノーシューの醍醐味

d0163527_231593.jpg

前回は何度も立ち止まりながら登った斜面も楽しそう♪
そして休憩スポットに到着~
d0163527_22514093.jpg

d0163527_22521920.jpg

お湯を沸かしてミルクティーを淹れました
甘いお菓子でほっとひと息
これもスノーシューのお楽しみのひとつです
d0163527_22561221.jpg

d0163527_22554756.jpg

白銀の大地に澄み切った青空、そして雄大な浅間山
スノーシュー実に楽しい!!


粉雪で迎えた翌朝
プリンスホテルのコテージエリアの木々は粉砂糖を振りかけたよう
d0163527_23151277.jpg

そして見事なつらら
d0163527_2316178.jpg

d0163527_23162054.jpg


これまた恒例のキッズゲレンデで今回は新兵器導入
d0163527_23194977.jpg

何という名前の乗り物なのかわかりませんがある日主人が通販で購入し外装箱なしでプチプチに包まれたこのコがやって参りまして
d0163527_2322554.jpg

こんな風に遊びます かわいいでしょ
ソリよりも安定感あるみたいで初物に弱い娘も難なく乗りこなしてました

スノーシューは今回で今シーズンは最後と思われますが
ホントはもう1回くらい行きたいな
行けるかな
どうかな
[PR]
by torika-san | 2013-02-25 23:29 | アウトドア | Comments(0)

羊毛フェルトのイースターエッグ

2月もあと1週間余りとなりました
ここにきてまた冷え込み厳しく、朝はもちろん日中も気温は低めで必要最低限のお出かけ以外はどうもひきこもりがちです
先週、先々週とズンバレッスンがお休みで昨日3週間ぶりのレッスンはさすがに身体が重く動きも鈍い感じ
それでも汗をたっぷりかいたおかげでリフレッシュ、身体の適度な疲労感で心が軽くなった感じです

Fika*Feltではそろそろイースターの準備が始まっています
今年のイースターは3月31日
委託先のTABASAさんでもイースターイベントが催されるとのことでそれに合わせてイースターに因んだものを、とのリクエストをいただきました
d0163527_8524993.jpg

こちらはまだ未完成ですが
羊毛のたまごに春の草花を刺しこみました
これにリボンをつけてオーナメントにします
とりあえずパンジーとレンゲソウ
草花の水彩画集を参考にしています
次はどのお花にしようかな
[PR]
by torika-san | 2013-02-21 09:05 | 羊毛フェルト | Comments(2)

春色が止まらない♪

例年よりも早くスギ花粉の飛散が確認されたとのニュース
昨年の3倍だとか6倍だとかで恐々としております
それにしてもあの花粉をパンパンに蓄えたスギの映像見ているだけど目も鼻もムズムズしてくるのですから花粉恐るべし、です
d0163527_9104093.jpg

羊毛フェルトのコサージュはもう春色が止まりません 笑
ピンク系が欲しいとのリクエストをいただいて単色モノと新たにぽってり花びらの3色パターンもラインナップしてみました
羊毛フェルトの場合素材的に身に付けるには春がギリギリなのでこれからイースターに向けて春色全開で参ります♪
[PR]
by torika-san | 2013-02-13 09:12 | 羊毛フェルト | Comments(2)

スノーシューで雪山登山

初スノーシューですっかり虜になった我が家では早速‘マイスノーシュー’を購入
d0163527_91597.jpg

2度目にして雪山登山に挑戦しました
目指すは小浅間山
浅間山に寄りそうようにそびえるは標高1655メートル
登山口からの標高差は約250メートル(だったかな、確か)で約3時間のコースです
前日の高い気温と朝の急激な冷え込みで雪のコンディションは決していいものではありませんでした
そのうえ狭くところによっては急な道で娘にとっては少々過酷なものになりましたが
それでもガイドさんの先導によりいいリズムで進むことができました
d0163527_9201190.jpg

途中木々を眺めたり動物の足あとを見つけたりして息を整えます
冬の登山で大切なのは汗で身体を濡らさないこと
濡れた身体は山頂で一気に冷やされ低体温症につながるのだそうです
d0163527_924091.jpg

d0163527_9241436.jpg

森林は山頂に近づくにつれ樹木の背丈が低くなりだんだんと視界が開けてきます
d0163527_9271088.jpg

山頂の方向を指し示す看板が現れるころには雪は所々に残るだけで地肌が見え始めます
そのためそこからはスノーシューを外して持って登らなければなりません(こういうこともあるのね)
火山特有の石がごろごろしたコースをスノーブーツで歩くのはまた大変でしたがもう頂上は目前
娘も最後の力を振り絞って何とか登頂成功!!!!
d0163527_9345858.jpg

眼前に迫る浅間山と独特な姿の妙義山、さらには遠く八ヶ岳も臨むことができました
そして何と言ってもこの澄み切った青空
何にも代えがたい達成感です
d0163527_938256.jpg

ガイドさんの用意してくれたホットドリンクとチョコレートでひと息ついた後はもう一気に下山です
d0163527_9405034.jpg

娘の足の疲労はピークに達し踏ん張りが利かずに何度も転倒しましたがめげずに起き上がり無事に帰ってきました
はじめ山頂を見上げた時には「これホントに登れるのかな?!」と少々心配になりましたが本当によく頑張りました
『モノより思い出』っていうコピーちょっと前にあったけどまさに私の気持ちそのもの
その晩お風呂からあがった娘の身体をみた時、ひとまわり逞しくなったような気がしました
[PR]
by torika-san | 2013-02-05 09:50 | アウトドア | Comments(2)