<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夏のアート&クラフト展へ

暑中お見舞い申し上げます

夏休みに入ってすぐ帰省したり
小学校の補習やらプールやらで気忙しくしておりましたが
昨日は娘がキャンプに出かけ
久しぶりにひとりの時間をもつことができましたので
そのすきにハンドメイドのお仲間のイベントに出かけてきました

福生のエスニックカフェ アルルカンさんにて恒例の
『夏のアート&クラフト展』は
布小物・ガラス・イラスト・革小物・金属工芸・パステル・水彩画・アクセサリー・スィーツ粘土など
多岐に亘る作品が一堂に会したイベントです
d0163527_1818948.jpg

d0163527_18182729.jpg

中世のヨーロッパを彷彿させる店内は外界と明らかに時の流れが違い
とてもゆったりした気持ちになります
美味しいケーキとお茶、楽しいおしゃべりで暑さに疲れた身体が元気を取り戻しました

『夏のアート&クラフト展』
会期:8月9日(日)まで
時間:11:30~19:00
会場:エスニックカフェ アルルカン 福生市加美平1-14-4 tel 042-553-4711

身も心も癒されたい方におススメです



娘が居ないついでに夜はお外でご飯
久しぶりのメキシカンです!!
d0163527_1829831.jpg

ちょっと食べすぎました


そして今日
娘はキャンプから無事に戻りました
自分たちでのテント張りや川遊び、カレー作りに流しそうめん
夜は暑くてなかなか眠れなかったことや
朝は川のお水で顔を洗ったこと 等々
楽しい報告は尽きず延々としゃべり続けていましたが
気づいたらソファで眠ってしまっていました
明日絵日記描こうね♪
[PR]
by torika-san | 2015-07-29 18:42 | おでかけ | Comments(0)

羊毛ボールのストラップ

今日も‘THE 夏’なお天気でしたね
眩しい陽射しと強い風
真っ青な空のキャンバスには絵筆で線を引いたような雲が縦横無尽に描かれていました

さて こちらはストーリーテラーやえちゃんからのオーダー 羊毛ボールのストラップ
d0163527_20335577.jpg

定番柄のほか、カモメやかき氷、スイカやひまわりなど夏模様もあります

今週末の7月26日(日)
国立の増田書店さんにて開催のおはなし会にきてくれた
7,8月お誕生日のお友達にプレゼントされます

10年続いているおはなし会は、今回なんと60回目!!素晴らしい!
わらべ歌、絵本、素語りのほか、楽器演奏もありプログラムもスペシャルに♪
どうぞご家族で楽しいひと時をお過ごしくださいね

第60回国立増田書店スペシャルおはなし会
7月26日(日)11:00~
増田書店地下(入場無料) 国立駅南口徒歩3分 大学通り沿い右手
[PR]
by torika-san | 2015-07-22 20:56 | 羊毛フェルト | Comments(0)

カルトナージュ#5~持ち手つき小物トレイ

カルトナージュレッスン 5作目
持ち手つき小物トレイです
d0163527_1710373.jpg

サイズは縦7,5cm 横18,5cm トレイ部の高さは5cm 持ち手までは13cm
表の生地はずいぶん前にIKEAで購入したもの、内側はソレイアードを使いました
箱モノも4作目になりましたので今回は表地に少し厚手のものを試してみました
側面の生地の貼り終わりの処理や持ち手など生地が幾重にも重なる部分は
薄手の生地に比べ、より余分を削いでいかないと美しく仕上げることができないので丁寧さを要しましたが
生地が厚い分小さなトレイですがどっしりとした安定感があります
d0163527_17282849.jpg

足割鋲を使うと簡単に持ち手を付けることもできます


さて今回の布選び
表地にはIKEA(北欧)、内側にはソレイアード(南仏)とセオリー的にはNGの組み合わせなのかもしれませんが
どちらもお気に入りの柄&色
思い切って合わせてみたら思いのほか馴染んでました
サイズの小さいものは遊びのある組み合わせを楽しむこともできますね

次回のレッスンは夏休みが終わるまでおあずけです
手が忘れないようにこれまで作ったレシピの復習でもしてみますかね
自由研究のつもりで♪(笑)

さあ、明日は小学校の終業式ですよー
[PR]
by torika-san | 2015-07-16 17:46 | カルトナージュ | Comments(2)

カルトナージュ#4~基本の箱(かぶせの蓋)

カルトナージュレッスン 4作目
かぶせの蓋タイプの基本の箱です
d0163527_1442533.jpg

サイズは縦17cm 横21cm 高さ8,5cm
これまでの作品の中では1番の大物です
シロツメクサや小花の模様のブルーの生地(LECIENのmemoire a Parisというシリーズ)に細かいドットのクリーム色を合わせてみました

3回連続してボックスタイプのレッスンを受けたので
カートンの成形や生地を貼る手順など慣れてはきましたが
今回のような大物になるとボンドを貼る面の面積が広いので
刷毛でボンドを塗る際にはより手早い作業が必要になるあたりが難しかったです
また今回は蓋にキルト綿を入れる新しい工程がありましたが
表面の生地が攣れない様に均等な力でカートンに貼り合わせるというポイントも学びました
1番の見せ場であるふっくらとした蓋が攣れたりしわが寄ってしまったりすると台無しですからね

蓋を開けるとこんな感じ
d0163527_141604.jpg

底面と側面で布を切り替えています

そしてふた裏もこの通り
d0163527_14171492.jpg


ありふれた形の箱でも生地の選び方・組み合わせ方でオリジナリティを表現できるのがカルトナージュの楽しさのひとつでもありますね

そんなわけで最近は生地さがしに夢中です
これまでは生地といえばバッグやエプロン、娘の巾着などを作るという目線で選んでいました
また偶然見かけて気に入ったカットクロスなどのストックもありますが
カルトナージュのように2~3種類を組み合わせて使用するつもりで購入したわけではないので
ストックだけでは限界があるのです・・・・・・ということを言い訳に
ストックが減らないままどんどん買い足していくことに些かの罪悪感を感じつつも
これ素敵!!というデザインの生地を見つけては妄想するのが目下の楽しみ

夏休みに突入するとレッスンには伺えそうにないので
来週もうワンレッスン予約してしまいました♪
今度は小物トレイを作ります るん
[PR]
by torika-san | 2015-07-07 14:47 | カルトナージュ | Comments(0)

羊毛フェルトのダーラヘスト#60

d0163527_11195387.jpg

羊毛フェルトのダーラヘスト
色は赤 模様は伝統的なスタイルに
これまでいろいろな色やデザインで作ってきましたが
最近はまた基本に立ち返ってみようと本場スウェーデンの木彫りダーラヘストの模様を見返しています
初めて羊毛フェルトでダーラヘストを作ったのは6年前
Fika*Feltとして販売するようになってからちょうど丸5年になります
作るたびに写真を撮りためていますがいったいどれくらい作ってきたのかと数えてみたら
こちらのお馬が60体目でした
初期の未熟なものを含め15体ほどは手元にありますがそれ以外はいろいろなお宅に巣立っていきました
本当に嬉しいことです

ひとつ作るのにどれくらい時間がかかるの?と訊かれることがありますが
私の場合一気に作るのではなく数日に分けて作っているので実は曖昧です
8~10時間くらいだとは思うのですが
一旦完成したと思っていても眺めているうちに少し手直してみたくなったりして
手放すまでは終わりがないという感じです
フォルムも私好みのものがあってそれに近づけられるように作っているつもりですが
毎回微妙に違うし、100%完璧!というものにはなかなか至りません
だからまた作りたくなる
それが手作りの醍醐味なのかな、と
そんなわけでまた次にチャレンジします

d0163527_11434100.jpg

d0163527_11431876.jpg

d0163527_11433333.jpg

[PR]
by torika-san | 2015-07-05 11:49 | 羊毛フェルト | Comments(0)