としまえん‘スーパーアメリカンマーケット’

d0163527_15390973.jpg
いつもお世話になっております福生のTABASAさんが
としまえんにて今週末開催の‘スーパーアメリカンマーケット’に出店されます

としまえんのHPによりますと
アメリカの遊園地で50年以上愛され続けた回転木馬“カルーセルエルドラド”の生誕110周年を記念して
エルドラドが活躍していた時代“オールドアメリカ”をテーマに、さまざまなイベントが開催されるとのこと
そのうちのひとつであるこのマーケットでは
輸入雑貨などオールドアメリカをテーマにしたおもちゃや雑貨の販売ブースが登場し
大道芸人による回遊パフォーマンスも楽しめるようです
TABASAさんではハロウィンものやポップなベビー系、星条旗柄グッズなどを販売されるそうで
Fika*Feltの猫ブローチも並べていただけるとのことです
当日はフリーマーケットも同時開催とのことで盛り上がりそうですね

開催日:9月10日(日)
開園時間:10:00~17:00
場所:としまえん それいゆ広場 および 園内各所
入場料:200円

週末はお天気も良さそうですし
ぜひお出かけくださいね


[PR]
# by torika-san | 2017-09-08 15:45 | イベント告知 | Comments(0)

羊毛フェルトのハナビラ

季節が急に進んで気持ちが追い付いていけません
置いてけぼりにされたようでなんだか淋しい気分です
でも涼しくなって良いことも
d0163527_11471011.jpg
羊毛フェルトのハナビラ
コサージュに仕立てる下ごしらえ
ニードルであらかた形を作ってからフェルト化するのにお湯を使うのですが
あまり苦になりません
この調子で量産しておくとしましょう


[PR]
# by torika-san | 2017-09-02 11:51 | 羊毛フェルト | Comments(0)

夏も終わり

8月も今日で終わり
娘の小学校は一昨日から2学期が始まり少しずつ日常を取り戻しております
今年の夏はいろいろ充実していました
旅行・帰郷・祭り・プール
おはなしコンサートやハープの演奏会
写真展に出かけたり学生時代の友人との集いがあったり
あっという間に過ぎていったような気がします
振り返ればこちらのブログ
8月は屋久島の旅の記録ばかりで
羊毛フェルトはすっかりお休み?のようですが
地味に制作しておりました
ご案内はまた改めていたしますが
毎年恒例の檜原村’ひのきのそのギャラリー’での作品展も10月に開催いたしますので
そのための作品作りも進めています
今日は暑さも和らぎ制作へのギアチェンジもうまくいきそうな予感(と宣言してお尻を叩く作戦です)

d0163527_09200258.jpg
さぁ 明日から9月


[PR]
# by torika-san | 2017-08-31 09:21 | 暮らし | Comments(0)

2017 屋久島 旅の記録その6

旅の記録 その6

5日目 8月1日(火)
屋久島の旅もとうとう最終日
ホテルでの朝食は毎日きっちり7時でしたが
今日は30分遅らせました
荷造りをしてチェックアウト後はまだ行けていなかったスポットへドライブ

d0163527_23010310.jpg
トローキの滝
海に落ちる滝で少し離れた展望台から見ることができます
(麦生の屋久島町まごころ市‘ぽん・たん館’に車を停め遊歩道を歩いて行くことができます)
この滝の上流は初日に見た千尋の滝です

d0163527_23063934.jpg
通りから逸れて農道に入ると辺りが開けていて雄大な景色を臨むことができます

d0163527_23103356.jpg
こちらは中間のガジュマル
幹まわり20m以上 高さ15mで島最大とのこと
大きすぎてカメラに収まりきれません...このスケール伝わっていますでしょうか

ここで折り返してランチのお店をさがしに車を走らせます
途中湯泊の集落には七夕飾りが
d0163527_23152746.jpg
寺山修司の映画のワンシーンのような独特な風情が漂っていました


ガイドブックにとてもセンス良く紹介されていたカフェと雑貨の‘nomado cafe’さん
ランチをいただこうと立ち寄りましたがあいにく満席でしたので
雑貨だけちょっと見させていただきました
魚サン(ビーチサンダルみたいなサンダル。漁協のひとが履いている滑りにくいサンダルのことらしいです)のカラーバリエーションは噂通り品揃えが豊富でした

次に向かうは同じくガイドブックに紹介されていた
高台にある石窯パン工房のお店
ホントにこの道でいいのかな、と不安になりながら細い道を進むと
ちゃんとありました...がclose
定休日ではないはずなんですけどね...残念

で、結局安房まで戻り昨日のリバーカヤックのときに見かけた川沿いの‘散歩亭’さんへ
川を眺めながらのランチ美味しかったです
barスペースもあって夜は更にいい雰囲気なのかな

午後も飛行機まではまだもう少しあるので最後の最後で‘屋久杉自然館’へ
館内へは靴を脱いで入るのですが
床に敷き詰められたブロック状の杉がポコポコして気持ちよかったです
屋久杉にまつわる展示とトロッコで伐採した屋久杉を運び出す貴重な映像、屋久島の地質についてなど
大人も子供も楽しめる内容になっていました
2005年に積雪で折れてしまった縄文杉の枝‘いのちの枝’や
実寸大の縄文杉の写真が展示されており
次は必ず縄文杉へ、の思いが強くなりました

そろそろ飛行機の時間が迫ってきました
今回宿泊した安房から空港までの道はもう何往復したかわからないくらい馴染の景色となりました
こちらのお店の看板はどちらかというと控えめで
到着した初日はガイドブックを見て「この辺なんだけどなぁ」と言いながら
見つけられず通り過ぎてしまったりしていましたが
最終日には目も慣れてだいぶ発見できるようになりました(笑)
とにかく5日間一度も雨に降られることなく予定通りのスケジュールで過ごすことができたのはラッキーでした
島グルメもすべて美味しかった!!
また必ず訪れたいと思います

ありがとう屋久島!!

旅の記録 終わり






[PR]
# by torika-san | 2017-08-25 14:50 | アウトドア | Comments(0)

2017 屋久島 旅の記録その5

旅の記録 その5

4日目 7月31日(月)
胃腸薬のおかげで昨日の体調不良からは回復しました よかった!
今日はもう一つのお楽しみ 安房川リバーカヤック
屋久島は雨が多いということで旅前には予約せず
こちらに来て天気予報を見てから ということにしていましたが
運よくガイド‘aqua style’さんで2日前に予約を取ることができました
(ちなみに夫はSUP(スタンドアップパドルボード)がやりたかったみたいなのですが
こちらは予約いっぱいでとれませんでした)
川幅の広い河口付近から上流に向かってスタート
海と違い流れも穏やかなのでゆったりペースでとても心地よいです
陽射しに照らされた足を川の水につけてクールダウンしたり
日陰に入って岩場に生息するカニをみたり
折り返しの岩場では休憩しながらシュノーケリングやハゼ釣りを楽しみました
水の透明度抜群でしたよ
d0163527_21524123.jpg
d0163527_11295418.jpg


d0163527_21543862.jpg
半日コースを終えランチタイムは安房港近くのギャラリーカフェ‘和茶灯(わさび)’さんへ
港の景色を楽しみながら定食やナポリタンをいただきました
こちらもとても美味しかったです

午後にはカヤックのガイドさんに教えていただいた松峯大橋へ
(リバーカヤックの写真の背景に写っていた赤い橋のことです)
私達がカヤックを楽しんでいる時に空からひらひらと葉が舞い落ちてきたのですが
それは辺りに自生しているシダに似た植物(名前わすれました)を橋の上から紙飛行機のように投げるのが
地元の子どもたちの遊びだと聞いて行ってみました
d0163527_10372981.jpg
何という絶景!!
d0163527_10391876.jpg
こちらは上流側
川幅が狭くなり行き止まりのようになっている辺りが午前中のシュノーケリングスポットです
d0163527_10404713.jpg
教えてもらわなかったら来ることはなかったと思います 感謝

続いてもうひとつのスポットへ
空港とホテルのちょうど中間あたりに‘田代海岸・枕状溶岩’の案内表示
島に来てからもう何往復もしていてずっと気になっていたのです
細い林道に入り車を降りて海岸へ歩くと
d0163527_10465073.jpg
d0163527_10481804.jpg
d0163527_10492929.jpg
海底のマグマが急速に冷やされコロコロと枕状に固まって堆積し
長い年月をかけてプレートによって運ばれこの田代海岸にたどり着いたということらしいです
d0163527_11053420.jpg
d0163527_11055352.jpg
黒っぽい溶岩に白く打ち寄せる波
そしてすぐ後ろに迫る原生林
はるか昔の地球に思いを馳せながら眺める景色はとても神秘
旅のお供に「十五少年漂流記」を持参してきた娘は
「本に出てくる景色とおんなじなんだよ!!」といって大興奮していました

夕食は島で一番賑やかな宮之浦にある居酒屋‘恵比寿大黒 とし’さんへ
ここで食べたキビナゴの塩焼きが屋久島グルメのマイベスト1です
やっぱり塩が美味しい!!
次に屋久島にきたらこちらのお店にはまた必ず来ます!はい

帰りはちょうど日の入り時
ふれあいパークに車を停めてしばし夕日を堪能しました
d0163527_11184097.jpg
嗚呼あすは最終日

その6へ続く











[PR]
# by torika-san | 2017-08-23 11:31 | アウトドア | Comments(0)