<   2018年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『10月の手しごと展』終了いたしました

檜原村ひのきのそのギャラリーにて開催しておりました
『10月の手しごと展』は昨日をもちまして終了いたしました
足をお運びいただきましたお客様には心より御礼申し上げます
いつも変わらぬ笑顔で迎えてくださるギャラリーのスタッフのみなさまにも
本当にお世話になりました
ありがとうございました
あみぐるみ作家あさみ*あけみさんを中心としたメンバーで
10年間開催してまいりましたひのきのそのギャラリーさんでのこの作品展は
今回をもちましてひとまず終了となります
Fika*Feltも2011年より参加し
たくさんの方々に作品を見ていただく機会を得て温かく育てていただいたことに
感謝の気持ちでいっぱいです
またたくさんの貴重な出会いがあったからこそ
私が今日も羊毛フェルト作品を作り続けられているのだと強く思います
名残惜しい気持ちもありますが
私達の癒しの場であるひのきのそのさんはかわらず其処にありますし
また別の形で素敵な作品展が催されることにも期待しながら
これからも手を動かし続けたいと思います

d0163527_22012421.jpg
d0163527_22013697.jpg
今日のギャラリーの窓からの景色はこんな感じ
檜原はだいぶ葉が色づいておりこれから絶好の紅葉シーズンを迎えます
どうぞお出かけくださいね

さて
Fika*Feltはまた次のイベントに向けて準備を始めております
告知までもう少しお待ちくださいませ



[PR]
by torika-san | 2018-10-27 22:07 | イベント告知 | Comments(0)

『10月の手しごと展』開催中です♪

開催中の『10月の手しごと展』
2週目を迎え連日お客様にお越しいただいております
本当に有難うございます
今日は少しですが追加納品してまいりました
d0163527_13495579.jpg
d0163527_13500720.jpg
気の向くままに作ったブローチを少し
d0163527_13513612.jpg

他の作家さんたちのディスプレイの様子も
d0163527_13521286.jpg
d0163527_13524556.jpg


搬入日は雨模様でしたが今日はまずまずのお天気
窓を開けて車を走らせると檜原村に近づくにつれ下界の蒸しっとした空気が一変
森林の心地よい風が吹き抜けます
我が家のあたりでは26度の気温もひのきのそのギャラリーに到着すると22度の表示
木々の葉も少しずつ色づきはじめており会期が進むにつれ秋が深まっていく様子を楽しむことができます
お忙しい日々にリフレッシュできること間違いなしです
どうぞお越しくださいね
私もまた来週半ばに追加納品する予定です

[PR]
by torika-san | 2018-10-10 13:58 | イベント告知 | Comments(0)

羊毛フェルトのコースター

d0163527_15534561.jpg
羊毛フェルトのコースター
10色使いで少し大きめですのでグラスやカップだけでなくポットなどにも敷くことができます
こちらのコースターは羊毛に60℃くらいの石けん水(私は台所用洗剤を使ってます)をかけてフェルト化していますが
もともとの羊毛のボリュームはこんな感じ
d0163527_15574409.jpg
(↑写真上の3つがフェルト化前、下が完成したものです)
10色の羊毛を市松模様のようにからめてフェルティングニードルでおおまかに丸く形を整えてからフェルト化します
かなり収縮されていますね
それに同じ色を使っても柄は2つとして同じものはできません
どんな風に出来上がるかプロセスを楽しむのがコースターづくりの醍醐味です

こちらのコースター
現在開催中の『10月の手しごと展』に出品しております
d0163527_16062751.jpg
d0163527_16070147.jpg

[PR]
by torika-san | 2018-10-09 16:09 | 羊毛フェルト | Comments(0)

秋の語りと音楽のコンサート♪

d0163527_14112449.jpg
前日までの雨もあがり澄んだ青空と眩しい陽射しが溢れる土曜日の午後
ストーリーテラーやえちゃんのお話コンサートに出かけてきました
今回は’秋の童話と草原をわたるピアノ&イギルの調べ’ということで
秋を存分に満喫できるプログラムでした
場所はお庭の素敵な国分寺スタジオ花音さん
ガーデンテーブルのディスプレイはハロウィン仕様になっていました

素語りやダンス付きの絵本の語り
わらべ歌や手遊び、童謡など
やえちゃんの作り出すコンサートは
子どもから大人まで会場みんな(50~60名位かな)がぎゅうっと一体になり
それはそれは温かな空気に包まれるのです
常連さんはもちろん初めてサンもどんどん引き込まれていきます

今回はリクエストにこたえてのピアノの即興演奏や歌の他
イギル・ホーメイ・口琴の演奏も初めて鑑賞しました
イギルというのはロシア連邦トゥバ共和国の伝統的な楽器で馬頭琴の元になったといわれている弦楽器です
ホーメイは同じくトゥバ共和国に伝わる喉歌
口琴は金属や木などで作られた民族楽器で口にくわえたりあてたりして弾くと‘びょーんびょーん’というコミカルな音などが出る楽器です
これらの演奏とともに素語りされた『スーホの白い馬』はモンゴルの草原や風や馬の疾走感が肌に感じられ
また世界にはまだ体験したことのないさまざまな音楽があるのだなぁと思いました

『七つの子』や『赤とんぼ』などの童謡をみんなで大合唱
その郷愁を誘うメロディにやさしい気持ちになります
そして終わりのうた『さよならあんころもち』
これを唄うとまた来たくなるのです!

現在開催中の『10月の手づくり展』準備で
このところアウトプットの日々でしたので思いっきりリフレッシュできました
楽しい時間をいつもありがとう!!



[PR]
by torika-san | 2018-10-07 15:02 | おでかけ | Comments(0)