人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

羊毛フェルトの四つ葉のクローバーのブローチ~その2

d0163527_10060040.jpg
四つ葉のクローバーブローチ
こちらのお色もございます
作る毎にシアワセが満ちてくるみたい
できあがるととても穏やかな気持ちになるのです♪

福生ベイサイドストリートの‘TABASA’さんにてお取り扱い中です
TABASA
福生市福生2479 tel 042-553-1634
10:00~19:00 水・木定休

by torika-san | 2019-05-29 10:11 | 羊毛フェルト | Comments(0)

羊毛フェルトの四つ葉のクローバーのブローチ

d0163527_14043422.jpg
羊毛フェルトのブローチ
四つ葉のクローバー
以前からのシリーズですが
今回は白い斑紋も刺繍にしてよりリアルかつ繊細な風合いに仕上がりました
フェルトがベースだと下書きができないので
斑紋はフリーハンドで刺しています
そのためラインはちょっと不揃いですが
そこがまたよい味を出しているような...
我ながらお気に入りポイントです
胸元にはもちろん
バッグや帽子などにも爽やかなアクセント
お好みのお色をどうぞ


by torika-san | 2019-05-26 14:15 | 羊毛フェルト | Comments(0)

刺繍糸を選ぶとき

d0163527_11080423.jpg
刺繍糸を選ぶとき
テンションあがります
羊毛もカラーバリエーションは豊富だけれど
さすがに刺繍糸にはかないません
ここ数年はFika*Feltの作品にも刺繍を取り入れていますが
微妙なグラデーションでも
ほんの少しの色の違いが作品に影響してくるので
選ぶのも慎重になります
それでも
「私はこの色が好きだな」という風に心ときめかせるものはもう決まっているのですから不思議です
必要だったのは1番手前のアイボリーだけのはずが
惹かれるがままに選んできた刺繍糸たち
刺繍への憧れがまた強くなりました


by torika-san | 2019-05-24 11:26 | モノづくり | Comments(0)

富士山柄のてぬぐい

d0163527_21251738.jpg
今年も母の日にいただきました
てぬぐい
エンドレス富士山!
地の黄色とのコントラストがたまりませんね
(帯のwasabiのイラストもかわいいです...)
これとお手紙も書いてくれました
ありがとうね
今週誕生日を迎えた娘は12歳
そして私もお母さん12歳です
これからもよろしくね


by torika-san | 2019-05-18 21:51 | 暮らし | Comments(0)

嬉しい衣替え

御代替わり狂想曲さながらの10連休も過ぎ去り
普段通りの穏やかな週末に心地よさを感じますね
今日は湿度も低く鳥のさえずりが風に運ばれ
風薫る季節とはまさにこのこと
何をするにも気分がいいです
昨日は連休中にやりかけていた衣替えの続きを
これまでの幾度どない断捨離をくぐりぬけてきた
お気に入りというか、いつかは、という思い
(というよりむしろ私にはもう、、、というほうが合っていると思うが)
で仕舞われていた服が
私の身長まであと数センチに迫ってきた娘にいよいよ合うようになり
おさがりしたのです
何度も着たモノ、はたまた思ってたのと違うなと1度くらいしか着ずにいたモノなど
手元に残されていた理由はさまざまありますが
嫌がるかなと思いきや意外にも気に入った様子で
それがまたとても嬉しいのです
ま、この調子だと私の身長を軽々と越えていくことは間違いないのですが
一瞬でも着てもらえたらとっておいた甲斐もあったというものです

d0163527_13444687.jpg
さてこちらは突然の‘タコ’ですが
連休最終日に小田原早川漁港で釣り上げたタコさんです
小ぶりながらとても力強く
自力でバケツから這い出て海に帰っていきました
釣り好きの夫もタコは初めてだったとか
令和早々
タコ=多幸ということでおめでたいですね


by torika-san | 2019-05-12 13:57 | 暮らし | Comments(0)

埼玉(さきたま)古墳群めぐり

小6の娘は社会で日本史の学習が始まり
縄文や古墳などに興味津々
塾での特訓を終えゴールデンウィーク残り2日は少しおでかけしたい
でもなるべく混雑は避けたい
で、調べたら割と近くにありました
‘埼玉(さきたま)古墳群’
埼玉県名発祥の地、行田市大字埼玉(さきたま)にある国指定史跡で
5世紀後半から7世紀初めころまでにつくられた大型の古墳が9基も群集しています
d0163527_16581707.jpg
稲荷山古墳
国宝の「金錯銘鉄剣」や帯金具・勾玉・鏡などが出土した前方後円墳
古墳には登ることができ墳頂には埋葬の様子が再現されています
また出土品は併設の博物館に展示されています
鉄剣に刻まれた文字からは墓の主や仕えた天皇、さらには先祖代々の名やお務めのこと、
その功績をこの刀剣に刻んで記念すること、またその年代などが記されており
この時代の成立を読み解く重要な手掛かりになっています
実際に見てみると1500年以上もの時の流れがひしと伝わりますが
しっかりと文字を読むことができます


d0163527_17153278.jpg

丸墓山古墳
日本最大級の円墳
6世紀前半に造られたと考えられています
こちらの古墳の堀は戦国時代に石田光成が忍城(おしじょう・‘のぼうの城’で描かれた城)を水攻めにするときに築いた堤(石田堤)の跡といわれています
d0163527_17142969.jpg
こちらは丸墓山古墳(高さ17,2m)から臨む稲荷山古墳です
広々とした敷地にいくつも古墳が並んでいるのを高いところから眺めると
なんだかタイムスリップしたような気持ちになります



d0163527_17224276.jpg
写真奥の丘のように見えるのが将軍山古墳
こちらも前方後円墳ですが、6世紀後半に造られたと考えられており
稲荷山古墳と違い横穴式石室から馬具など多くの副葬品が出土しました
展示館が併設され横穴式石室を建物の中から見学できるようになっています
また墳丘には埴輪(模造品)が立てられています


ほかにもこの埼玉古墳群では最大の前方後円墳 二子山古墳などがありますが
まだこちらは発掘調査がされていないとのこと
未知なる古のロマンを感じますね


実はこちら30数年前に高校の遠足で訪れたことは覚えているのですが
お弁当を食べた記憶しかなく...
そのころよりもかなり整備が進んでいて公園としてもとても気持ちの良いところでした


またここから車で5分くらいのところに
八幡山古墳の横穴式の石室があり週末は中を公開しているとのことで立ち寄ってみました
天井に使われている巨大な石はそれはそれは見事で
榛名山録や荒川上流域、比企丘陵地域など広範にわたる複数の地域から石材を調達して作られていることから
権力者の墓であると考えられています
こちらは7世紀前半に造られたと考えられています


最後に忍城をまわり
行田のご当地B級グルメ‘ゼリーフライ’を食して歴史の小旅行は終わりました


おっと忘れてはいけないこちら
d0163527_17464996.jpg
是が非でもと娘がねだったミニ埴輪と勾玉をお土産に持ち帰ってきました
踊る埴輪 男の子とのことですよ
ちょっと萌えますね


by torika-san | 2019-05-07 17:56 | おでかけ | Comments(0)

3時間待ち!!

それにしても今年のG.W.はお天気に恵まれませんね
今日も朝は気持ちの良いお天気だったのに
お昼過ぎからは黒い雲、そして遠雷と雨粒
アウトドアのレジャーにはさぞや悩ましいことでしょう
我が家は相変わらずの断捨離生活
夫の某フリマアプリでのお取引もそろそろ落ち着き
あとは細々したものばかり
なので近所の‘お売りください’のリサイクルショップへ持ち込んだら
なんと査定3時間待ち!!
みんな考えることは同じなのですね
とりあえずお預けして連絡待ちです
たいしたお金にはならないけれど
ゴミとして捨ててしまうには忍びないのですよ

そしてもうひとつ
積年の夢(笑)であった高枝切り鋏を購入したので
庭の木の剪定を
今の季節は新しい枝がグングン伸びてしまい
不恰好になっていくのを
これまでは指をくわえてみているだけでしたが
いい感じに整えることができました
これからはこまめにお手入れするといたしましょう

さて連休も残り2日
娘の特訓は今日で終わり
行楽地はどこも人・ひと・ヒトの大行列らしいですが
明日は少しお出かけして連休気分を味わうつもりです♪


by torika-san | 2019-05-04 16:35 | 暮らし | Comments(0)

新時代 令和

新時代 令和になりました
とはいえ我が家は特別なことはなく
どこかに出かけるでもなく
とにかくテレビを観ております
皇室関連の報道や全国の観光地の様子、ご朱印の長蛇の列等々
かなり情報通です 笑
出かけないもう一つの理由は
娘が受験イヤーでこの連休の半分は「G.W.特訓」を受講しているためです
特訓の名のとおり9:00~19:20までお弁当持参でお勉強に励んでいるのです
私自身は中学受験の経験がないので
小学生でここまでやらないといけないものなのかと思いつつも
本人はやる気満々で楽しく学習できているようなのでひと安心です
この特訓でお友達もできたようで
‘戦友’とお互いを励ましあったり
小腹がすいた時のためのお菓子にも楽しみを見出しているようで
行かせてよかったなと
今日でちょうど折り返しですが
必ず力になっていると信じて頑張ってほしいです
そんなわけでこの連休は家を整える‘断捨離’連休
夫は某フリマアプリで膨大なお荷物を手放したり
お庭仕事をしたり
これだけどっしり腰を据えて断捨離できるのもなかなかないので
身の回りをスッキリ整えて新時代令和の佳きスタートになればと思います


by torika-san | 2019-05-02 12:26 | 暮らし | Comments(0)