ピアノコンサートと音楽劇

娘の通う音楽教室のロビーホールで行なわれたピアノコンサートへ出かけてきました
これまでもピアノのほかエレクトーンコンサートなどさまざまなイベントが催され
子供連れが可能でしかも入場無料という大変有難いことでたびたび足を運んでおります

今回のピアニストは今野尚美さん
こちらの音楽教室や大学での講師も勤め、国内外での演奏はもちろん
マタニティコンサートや小学校での演奏会なども行なっておられます
そしてご自身も小2と年中2人のお嬢様がおられるとのことで
演奏の素晴らしいのはもちろんですがトークもとても共感できるものでした

なかでもおもしろかったのは
「ラ」の音は人の原点の音であるというお話
「ラ」は「イ」(いろはのい)、そして「A」(ABCのA)で表わされることでも納得
そして赤ちゃんの産声は絶対音感で言うところの「ラ」の音であるらしい、ということ
夫婦喧嘩も「ラ」の音で話せばだんだん和んでくるらしい・・等など
とても興味深いお話でした

今回は演奏のほかに彼女の友人でもある俳優の大月秀幸さんによる
絵本の朗読と音楽劇がありこちらがまたとても素晴らしかった!
(おふたりで劇団噺家というユニットを組んでおられます)
絵本は今野さんがお子さんたちによく読み聞かせておられたという
エリック・カールの「パパ、お月さまとって!」をドビュッシーの「月の光」の演奏とともに♪
娘は1ミリたりとも動かずに朗読に釘付けでした
そして音楽劇は「泣いた赤おに」
ピアノの即興演奏とともに演じられる大月さんのひとり芝居はユーモアを交えながらも
どんどんお話の世界に引き込んでいく熱演でもうとっても感動でした
こどもたちよりもむしろ親の方が魅了されていたようで
スタッフの方も最後の挨拶で声を詰まらせてしまうほど・・

今回のコンサートは「0歳児からの・・」というタイトルだったせいか
来られていたのは0~1歳くらいのお子さんがメインのようでしたが
あの音楽劇はもっと大きなお子さんにも見せてあげたかったなぁ・・
お友達も誘ってあげたかったなぁ・・と悔やまれます

娘にはやはり本物の経験をさせたいと思い
こどもO.K.のこのようなコンサートには足繁く通っています
やっぱり生音が胸に響く感じは全然ちがうし
たとえ記憶が断片的であったとしてもプロのパフォーマンスを間近で見ることのできる幸せは
とても大きなものを残してくれることと思います
今日はあまりにも素晴らしかったのでちょっと熱く語ってしまいました・・
[PR]
# by torika-san | 2010-10-31 20:40 | おでかけ | Comments(2)

大人の嗜み

季節はずれの台風で今日は1日おうちでまったり
今週は娘の風邪もよくなり4日間とも(水曜日はお休みなので)通園できたので
私もいろんな予定をこなしておりちょうどいい休息日となりました

昨日はこれからのクリスマス作品作りに気合を入れるべくマッサージへ(言い訳がましいですが・・)
そしてそのあと着物屋さんへ
というのも来月娘の七五三のお祝いにあたり私も着物でも着てみようかしらと
母から着物と帯を譲り受けていたのですが
帯揚げや帯止めも揃っておらずその他必要な小物ももちろん持ち合わせていないので
相談にのっていただこうと着物と帯を持参して出かけたのです

実はこの着物、私の母が私の3歳のお祝いのときに着たもので
朱赤の江戸小紋
着物だけ眺めると「結構赤いなぁ・・40越えても着て大丈夫なのかなぁ・・」などとちょっと尻込みしていたのですが・・
実際に着せてもらうと(軽くですが)それがなかなか良かったのです
しかもサイズもピッタリ
せっかくだから長襦袢も誂えましょう・・などなど瞬く間に着物への愛着が芽生えてしまいました

昨今の七五三(特に3歳)は撮影とお参りは別の日に、というのが主流で
うちは「早撮り」ならぬ「後撮り」で来月末スタジオでの撮影を予定していて、その時は着物
でもその前の神社へのお参りには洋服で・・と思っていたのですが
こちらも着物を着ようかどうか迷い始めてしまいました

ああぁ、こんな時自分で着付けられたら悩むこともないのになぁ・・
まだ勤めていた10年ほど前に着付けを習ったことがあり一通り着られるようになったのですが
日頃着る機会などないもので全く覚えていませんの・・情けない

こどもの成長につれお祝い事もやってくることだし
大人の嗜みとして、そしてせっかくそろえた着物のためにももう一度きちんと着付けを習ってみようかしら
[PR]
# by torika-san | 2010-10-30 22:24 | Comments(0)

ハロウィンコレクション

d0163527_20521796.jpg

娘のハロウィンコレクション
特に集めたわけでもないのにいつの間にかこんなにたくさんになっていました
もともとおばけ好きだった娘が
先月東京ディズニーランドで観たハロウィンパレードをきっかけに
歌を唄えば全部おばけが登場する替え歌になっているほどです
でもよくきくと「はろいー(ハロウィーンのことです)、はろいー♪」と唄っていて
それがまた笑ってしまうのですが・・

さて今日は地元で開催されたてづくり市に出かけてきました
毎年春と秋の2回、駅に近い噴水広場や屋内施設などに手作り品のお店が並び
ギターやアコーディオンの演奏なども行なわれたりするイベントで
いつも買い物ついでにふらーっと立ち寄っていたのですが
今日は先日出展したMI-YA cafeさんの企画展に参加されたことのある作家さんが
出展されているとのことでできたらお話したいなぁと思い・・
思い切ってお声をかけさせていただきました
するとお家も近くでさらに私の委託している「はこギャラリー」さんもご存知とのこと
そのうえ来月開催する1dayshopにお誘いまでしていただきました
感激です!
娘のお土産にとカボチャのボンボン(写真前中央)を手に取ると
出逢いの記念にとプレゼントしてくださいました(恐縮です・・)
ありがとうございました

これまで子育ての空いた時間に何となく始めたハンドメイドですが
少しずついろんな場所で見たり手にしていただいたりすることはとても嬉しいことだし
新たな出逢いはハンドメイドの楽しさを広げ気持ちを充実させてくれるように思います
なんだかとっても楽しくなってきたわ♪
また頑張って作ろう!!
[PR]
# by torika-san | 2010-10-24 21:29 | こそだて | Comments(6)

デジイチビギナー

去る10月1日(もうずいぶん経ちますが・・)結婚5周年を迎えました折り
主人から「何か記念になるものを買ってあげるよ」とのご提案がありまして
すかさず「一眼レフのカメラが欲しい」と答えた私

何かを購入する際には周到な情報収集をする主人のこと
いろいろ調べてもらいコレに落ち着きました
d0163527_20453377.jpg

Canon EOS Kiss×4 です
比べるまでもありませんが今使っているIXYとは大きさも重量も違い
手にするだけでちょっとドキドキしてしまいます
使いこなせるようになるにはちょっと時間がかかりそうですが・・
まずは取説でお勉強して秋の景色でも撮りに行きますか
もちろんフェルトもね
[PR]
# by torika-san | 2010-10-21 20:59 | Comments(2)

秋色

d0163527_1004312.jpg
今朝は曇り空でなかなかカラダも目覚めず
娘を起こすと寝ぼけながら「疲れたから休憩したい」と大人っぽいことを言っておりました
(これ実は私のよく言うフレーズなのです・・)
それでも朝食にクロワッサンを1個と半分食べ元気モリモリで幼稚園に出かけていきました

送ったその足でファーマーズセンターへ
朝一は野菜も花も豊富でテンション上がります
この前作ったエコバッグ持参でさらに気分は上向き
たくさん並んだ秋の花束から1つ選んで買ってきました
秋色のスプレー菊とコロンとしたフォルムが可愛いらしい麦藁菊
深まる秋をお部屋の中でも楽しみながら珈琲でも淹れますか・・
[PR]
# by torika-san | 2010-10-19 10:04 | 暮らし | Comments(0)