2018 伊勢志摩 旅の記録その2

伊勢志摩の旅 3日目は尾鷲&熊野
事前に8/4(土)に「おわせ港まつり」という尾鷲のイベントがあることを調べていたので
お天気とタイミングが合えば行ってみようと計画していました

尾鷲魚市場での‘尾鷲イタダキ市’
d0163527_12094254.jpg
d0163527_12105180.jpg
d0163527_12112025.jpg
獲れたて山盛りの魚貝や郷土料理のめはりずし(高菜でご飯を包んだもの)、和菓子などのお店が賑やかに並び
とにかく目についたものは買っちゃいます

朝市の雰囲気を楽しんだ後は、熊野へ移動
こちらはその名の通り伊勢と熊野を結んだ「熊野古道伊勢路」
そして「花の窟」「獅子岩」「鬼ヶ城」と世界遺産に登録された見どころ満載の地
d0163527_12223948.jpg
d0163527_12232409.jpg
神々の母であるイザナミノミコトを葬った御陵「花の窟(いわや)」
日本最古の神社として日本書紀に記されている花の窟神社
巨岩そのものが御神体です
その大きさは写真1枚で納めるのは難しい程

d0163527_12273362.jpg
こちらは七里御浜に面してそびえ立つ「獅子岩」
駐車場がないので路肩に停めて撮影だけ
海に向かって吠えるような姿は迫力があります

そしてこちらが鬼ヶ城
熊野灘に面した断崖、荒波によって削られた洞窟などが約1,2km続く奇岩地帯です
平安時代初期、鬼と恐れられた海賊多娥丸(たがまる)を、天皇の命を受けた坂上田村麻呂が征伐したという伝説が残されています
駐車場やレストラン、お土産物屋を備えた鬼ヶ城センターから遊歩道が整備され、
千畳敷をスタートして弁天神社まで片道40分ぐらいで見どころを歩くことができます

d0163527_12344053.jpg
d0163527_12352610.jpg
d0163527_12361266.jpg
d0163527_12365719.jpg
d0163527_12380127.jpg
↑‘猿戻’から見ることのできる大きな岩の割れ目
断崖絶壁の遊歩道は高所恐怖症の人には少々過酷です

こちらのコース、大概の人は途中で引き返していきます
片道約1キロということで、私達も軽い気持ちで歩き出したのですが
ずんずん進んでいくうちに、これはもう最後まで行ってみよう!ということになり
まわりには他の観光客がだれもいなくなった道のりを進むことに
水分も持たず、お財布も持たず
ゴールはどうなっているのか?もしかしてまたこの道のりを帰ってくる以外に方法はないのか?
など、朦朧とした中で歩き続けると
なんと、ゴール地点にタクシーの連絡先が記されているではありませんか!!
唯一夫が持ってきたスマホに命拾い(決して大げさではない暑さと消耗でした...)
駐車場のある鬼ヶ城センターまで送っていただきました
きっと私たちと同じような観光客が多いのでしょうね(笑)

センターに戻り喉を潤してくれたのがコレ
d0163527_15173076.jpg
新姫(にいひめ)サイダー!
熊野で偶然発見された新種の柑橘「新姫」
とっても爽やかな味わいでした

ランチ後は熊野古道の松本峠コースを少しだけ歩きました
d0163527_15244256.jpg
木の根が伝い苔むした石畳道を歩くと、聖地を目指した古の旅人へ思いを馳せることができます
d0163527_15284397.jpg
峠の頂上には
妖怪と間違われ鉄砲で撃たれたといわれる伝説のお地蔵さまが優しいお顔で迎えてくれました
d0163527_15310556.jpg
湧き水が流れる岩陰には真っ赤なカニの姿が

今回はほんの少し歩いただけでしたが、いつかまた歩いてみたいです

さて
熊野の日帰り温泉で汗を流した後はまた尾鷲へ
花火大会は20:00からの予定ですがそれまでは海風にあたりながらのんびり釣りなど
d0163527_15510237.jpg
d0163527_15515974.jpg
屋台で見つけた‘光る電球ソーダ’


そしていよいよ打ち上がりました
d0163527_15540985.jpg
d0163527_15543956.jpg
至近距離で見上げる花火は大きさ・迫力も十分
海面に映りこむ姿も華やかで
期待以上でした!!

終了後は鳥羽への帰途へ
途中の熊野尾鷲道路は山を貫くトンネルが続く道路ですが
トンネルを出ると周りは灯りひとつない真っ暗な山に囲まれてちょっとコワいくらい
この日は花火帰りの車が連なっていたので前の車のテールランプを頼りに進むことができますが
1台だけぽつーんだったらかなり不安な感じでした...
ホテル着23:30
充実の3日目 おつかれさま~
その3へ続く





# by torika-san | 2018-08-18 16:08 | おでかけ | Comments(0)

2018 伊勢志摩 旅の記録その1

今年の夏の旅行は4泊5日で伊勢志摩へ
車での旅は荷物は積み放題だし台風にも脅かされないし時間にも縛られないので気楽です
今回は鳥羽に拠点を置き、海・世界遺産・お伊勢参りと見どころ満載そしてグルメを存分に楽しんできました
その記録です

初日
まずは松阪I.C.で下りて松阪牛に舌鼓
「松阪まるよし鎌田本店」にてステーキ
d0163527_15283904.jpg
さすが本場のお味でした

宿に向かう途中二見浦にお立ち寄り
ここにはかつてお伊勢参りの旅人が禊を行ったという海岸に鎮座する二見興玉神社があり
海中の夫婦岩は夫婦円満と縁結びにご利益があるというパワースポット
d0163527_15292772.jpg
宿に到着後は明日以降のスケジュール会議をして
鳥羽の街を散策(地元の釣具屋さんで教えてもらった釣りスポットを下見)
そして夕食はやっぱり海鮮丼
d0163527_15302773.jpg
美しすぎる夕焼けを堪能して1日目終了
d0163527_15310354.jpg

2日目は御座白浜海水浴場へ
こちらは志摩半島の先端に位置しているのでドライブもかねて
d0163527_15344441.jpg
海も空も真っ青!!
その名の通り細かい白砂が足に心地よく、水の透明度も抜群
南の島にも劣らない美しさ
そして何より、空いてるーー
週末であれば地元の人も多く訪れるのでしょうけどこの日は平日ということもあり
一切混雑なし
シュノーケリングも楽しむことができました
暑さが心配されましたが案外凌げて、ほっ
なんだかとーってものんびり
いいなぁ
d0163527_15411454.jpg
帰りは志摩と鳥羽を結ぶ「パールロード」をドライブ
途中の展望台に立ち寄りながら入り組んだリアス式海岸や太平洋を望む雄大な景色を、
そして湾にかかる大橋からは美しい入り江の景色を存分に堪能してきました
d0163527_16101061.jpg

お天気にも恵まれて最高の旅!
その2へ続く




# by torika-san | 2018-08-16 16:14 | おでかけ | Comments(0)

羊毛フェルトの狛犬~最後の狛犬(ようやく)

d0163527_21220298.jpg
今年ももう半分どころか7月も終わろうとしているところですが
オーダーいただいた最後の狛犬が出来上がりました
昨年12月のイベントで出品してからご好評いただいて
有難いことにいくつか続けてオーダーをいただきました
「急いでいないのでいつでもいいですよ」というお言葉に甘えて
「では次回お会いするときまでに...」とお待ちいただくこと度々ですが
とうとうこちらが最後の狛犬ちゃんです
目指している形はあるもののやはりひとつひとつ表情が違ったりするのは
私としてはうーんと思うのですが
「それがハンドメイドのいいところですよ」といっていただけることもあり
ホッとした気持ちで受け止めさせていただいています

Mさん、お待たせしました!
今年半分とあとはまた干支がめぐってきた時に(笑)

でもやっぱりお顔ものは難しいーー

# by torika-san | 2018-07-30 21:41 | 羊毛フェルト | Comments(2)

羊毛フェルトのダーラヘスト#70・#71

d0163527_14010674.jpg
羊毛フェルトのダーラヘスト(ダーラナホース)
作り始めたころは1体作るごとに色を変えそれぞれの雰囲気を試していましたが
やっぱり赤と白が人気が高いです
それでも唯一無二にはできるだけこだわって模様の色の組み合わせはなるべく変えています
もちろん過去作品から同じ色で、とご指定いただきました場合はそのお色でお作りすることもできます
ダーラヘストの故郷スウェーデンでは幸運をもたらす馬として古くより親しまれており
Fika*Feltのダーラヘストも贈り物のシーンにお選びいただいております



# by torika-san | 2018-07-20 14:14 | 羊毛フェルト | Comments(0)

コンビーフホットサンド

d0163527_21434415.jpg
すごく美味いコンビーフを教えてもらった!と夫
ホットサンドにしたら絶対美味いよ!!というのでお取り寄せしてみました
’千駄木越塚本店’のコンビーフ
正直コンビーフはあまり美味しいと思ったことがなかったけれど
こちらのは全然別物!!!
缶詰ではないので特有の臭みもなく思った以上に軽やか
キャベツなどの野菜といっしょに炒めても良し
カレーなどに入れると旨みがアップするとのことですが
こちらの1番のおすすめは
生のまま炊き立てご飯の上にのせてさらに卵黄をトッピングするというもの
贅沢卵かけごはんです

ご興味ありましたらぜひお取り寄せしてみてくださいね
おすすめです♪


ホットサンドのおまけ
d0163527_22192502.jpg
切り落として余った食パンの耳を並べて作ると香ばしさがアップ
食べ応えもありますよー





# by torika-san | 2018-07-19 22:26 | アウトドア | Comments(0)